アミガサタケ

アミガサタケ.JPG
画像はアミガサタケ
この場所のアミガサタケは足元が長くなるタイプで、
図鑑でアシブトアミガサタケと紹介されているものだと思う。

マイフィールドでは毎年4月の下旬に、
足元が短いタイプが終わったあとに発生する。

アミガサタケの仲間としてはかなり大きく、
手の平からはみ出すほどの大きさに生長する。

この日は20数本が爆生していた。

アミガサタケと言えば桜だが、
このタイプはあまり桜とは関係がないようで、
この場所には桜は1本も見当たらない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"アミガサタケ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント