姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。             http://kuronekosannchi.cocolog-ni…
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナの生育環境

ネジバナは一歩足を踏み込むと、 バッタの幼虫がピョンピョンと跳ね出て来るような、 背丈の低い草地によく生えている。 この場所もそんな場所で、 草の高さはせいぜいくるぶしの高さぐらい。 これ以上、草の背が高くなると、 ネジバナはすっぽりと草に隠れてしまい、 生育が困難になってしまう。 ネジバナは街…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマモモの果実

画像はヤマモモの果実。 ヤマモモは春早くに萌芽前に開花する。 夏の初めに果実は赤色から暗赤色へと熟し、 とても甘くて美味しい。 野山で手軽に手に入る果物として、 昔は子供がよく木に登って採って来ていたものだ。 ヤマモモはもともとは果樹として栽培されていたが、 最近は果物の種類が増えて、 あまり食…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマドリタケモドキとテングタケ

ヤマドリタケモドキとテングタケが仲良く並んでいた。 どちらも幼菌で形が丸っこくてかわいらしい。 マイフィールドではこの時期、 この2種は探すまでもなく、あちこちに生えているのだが、 どうも写欲を誘うような個体は少ない・・・・・・記事画面の画…
コメント:0

続きを読むread more

トウネズミモチの花とキアゲハ

トウネズミモチの花は昆虫に人気だ。 トウネズミモチの花はパッと見た感じでは、 蜜なんてほとんどなさそうに見えるのだが、 チョウやハチの仲間が集まって来るところを見ると、 どうやら見た目とは違うようである。 畑の脇にあるこの木には、 アゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、モンシロチョウなど、 谷戸で暮らすお…
コメント:0

続きを読むread more

ピンク色のアジサイ

アジサイの花はあちこちで咲いているが、 なかなか色鮮やかに発色している花を見つけるのは難しい。 パステルカラーの花も綺麗だが、 写真にするとぼやけたような印象になることも多く、 出来れば画像のように、 はっきりと色鮮やかに発色している花を見つけたい・・・・・・
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。           http://kuronekosannchi.cocolog-nift…
コメント:0

続きを読むread more

ネジバナがこんな所に・・・

月極め駐車場の脇のちょっとしたスペースに、 いつの間にかネジバナが進入して立派な花を咲かせていた。 ネジバナはれっきとした日本の野生ランなのだが、 都市部の公園や街路樹の根本などでも普通に見られる。 さすがにアスファルトの隙間では見られないが、 ちょっとした土の場所があれば問題なく生育するようだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

ツルタケダマシ

ツルタケダマシはコナラやシラカシの樹下でよく見られる。 ツルタケほど広範囲には見られず、 だいたい発生場所はいつも決まっている。 全てのキノコに言えることだが、 写真に耐えられるような、 きれいな個体はなかなか見つからず、 たいていは傘のどこかがかけていることが多い・・・・・・{%コーヒーwebry…
コメント:0

続きを読むread more

爽やかなガクアジサイの花

画像はガクアジサイの花。 遠目に見れば濃厚な紫色なのだが、 目の前で見ると、 いったい何色と表現したらいいのか悩む、 様々な色が入り混じった装飾花。 そして中央に集まるようにして咲くちっちゃな水色の両性花。 その爽やかな色のコントラストがなんとも言えず、 気付いたら思わずカメラを向けていた・・・・…
コメント:0

続きを読むread more

バンの幼鳥

池畔の繁みで何かが動いていると思って目を凝らすと、 バンの幼鳥が毛づくろいをしていた。 まだ、表情があどけなくてかわいらしい。 じっとカメラを覗き込んでいたら、 こちらに気付いたらしく、 ちらりと目線をこちらによこした。 逃げてしまうかと思って、 慌ててシャッターを切ったのだが、 どうやらたいし…
コメント:0

続きを読むread more

クチナシの花

クチナシは大きくなっても3メートルほど。 主幹がなく株元からよく枝分かれする。 花期は6~7月。 白色で香りのよい花を付ける。 花は咲き始めは白色だが、すぐに黄色に変化する。 花冠の先は普通6裂だが、5裂、7裂のものも見られる。 最近は八重咲のヤエクチナシ(園芸品種)の方が普通に見られるようになって…
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。              http://kuronekosannchi.cocolog-n…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマドリタケモドキの3兄弟

マイフィールドではヤマドリタケモドキも出始めた。 ちょうどかわいい3兄弟を見つけたので撮影してみた。 雑木林や林縁の土手で多く見られるキノコだが、 意外と背の低い植え込みの下などに、 隠れるようにして生えていることもある・・・・・・記事画面…
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓

6月の晦日は夏越の祓、「茅の輪くぐり」の日だ。 今年は新型コロナウイルスの終息を願って、 大きな神社では茅の輪が早々と登場していたが、 本来はこの時期に設置されるものだ。 近所の神社では毎年、数日前に茅の輪を作るので、 晦日の日に行けそうもない年は、 事前にくぐって来ることにしている。 今年は一日…
コメント:0

続きを読むread more

ホタルブクロ

里山ではホタルブクロは、 草地や林縁、田んぼの周辺など至る所で見られる。 梅雨の時期を代表する花で、 この花が咲いていれば梅雨の真っ只中ということになる。 昔は近所にも普通に自生していたが、 開発で土の場所が激減し、 現在は都市部では全く見られなくなってしまった・・・・・・
コメント:0

続きを読むread more

ムクドリの幼鳥

巣立ちしたムクドリの幼鳥を見つけた。 まだあまり飛ぶことは出来ない様子で、 画像の場所からあまり動かない。 ふと見上げると家の2階の庇から、 親鳥がそっと見守っていた・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。
コメント:0

続きを読むread more

目を引くアジサイ

アジサイは身近な植物であちこちで見かけるが、 「パッ!」と目を引く発色のよい個体は、 意外となかなか見つからないものだ。 画像の花はとても色鮮やかで、 思わず足を止めてしばらくじっと見つめてしまった。 ちなみにこの花はまだ色付いて行く途中で、 更に美しく発色して行く・・・・・・{%コーヒーwebry…
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。             http://kuronekosannchi.cocolog-ni…
コメント:0

続きを読むread more

テングタケの幼菌

昨年の秋以来、テングタケと久しぶりに再会した。 言い方を変えるなら、 マイフィールドでテングタケの幼菌が出始めた。 個人的にテングタケは、カサが開いたものより、 このくらいの出始めの頃がかわいくて好きだ。 という訳で、いよいよ夏のキノコシーズンに突入したようだ。 まだ、ちらほらと見られるぐらいだが、…
コメント:0

続きを読むread more