アクセスカウンタ

里山再生計画

プロフィール

ブログ名
里山再生計画
ブログ紹介
いつの頃からか近所から姿を消していた、多くの野草や野鳥、そして昆虫たち・・・・・・。里山は今も昔のままに、野の花が、渡り鳥が、そして四季折々の昆虫たちが、季節の移ろいを知らせてくれる・・・・・・。日本人が忘れかけていた、「日本の四季」が、里山には今でも確かに存在している・・・・・・。

(当サイトの全てのファイルは著作権及び意匠権によって保護されています。全ての権利は管理者に将来に亘って帰属します)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ネコヤナギ
ネコヤナギ 暖かい日が続いて、 水辺のネコヤナギが一気に開いた。 ネコヤナギは3月に葉が出る前に花芽がほころび、 銀色の毛に覆われた花序を出す。 早春の里山になくてはならない樹木である。 湿った場所を好むので、 里山では小川や湿地の周辺の土手に多い。 このため撮影困難な場所に多く、 撮影をスルーする年も多い・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/21 17:55
ブンゴウメ
ブンゴウメ ブンゴウメが綺麗に咲いていた。 ブンゴウメは薄い桜色の花弁をしていて、 ちょっと桜の花っぽい印象の梅である 里山のブンゴウメは梅の花のアンカーで、 もう間もなくサクラにバトンを渡す、 重要な役割を担っている。 桜色の花弁はなんだかそのことを暗示しているようでもある・・・・・・。。 記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/20 18:08
遅咲きのマンサク
遅咲きのマンサク 近所の公園に植栽されている遅咲きのマンサクが見ごろを迎えている・・・・・・。 毎年、このマンサクは3月20日ごろに見ごろを迎える。 この時期には在来種、シナマンサク、園芸品種を含めて、 マンサクの仲間はすでに花期は終わっていて、 このマンサクが極端に花期が遅いことがよく分かる。 花の色はレモンイエローで、 マンサクにしては妙に明るい色をしている。 園芸品種であることは間違いないが、 あちこちで見かける品種ではないので、 あまりポピュラーな品種ではないようだ。 じ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/19 18:02
近所のスミレ調査Dノジスミレ
近所のスミレ調査Dノジスミレ これまで、近所ではノジスミレは自生していないと思っていた。 ところが今回偶然にもノジスミレに出会うことが出来て、 近所にもノジスミレの自生場所があることを確認した。 ノジスミレが自生していたのは、 他のスミレの仲間と同様にガードレールの下で、 アスファルトの割れ目や隙間から生えていた。 ただ、個体数の多いスミレやヒメスミレに比べて自生範囲が狭く、 今回見つけた約100メートルほどの範囲以外では、 今のところ全く見ていない。 ガードレールの設置されたアスファルトなんて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/18 18:29
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/17 17:42
ヒキガエルの卵塊
ヒキガエルの卵塊 蛙合戦のあと、 里山の水辺はヒキガエルの卵塊でいっぱいになった。 ヒキガエルの卵塊はところてんのようなひも状の形で、 一匹のメスが1500〜8000個の卵を産むと言われている。 産卵場所には複数のメスが訪れるので、 この場所だけでも想像を絶する数の卵が漂っているのだろう・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/16 17:41
雑種タンポポ「3倍体タイプA」の総苞
雑種タンポポ「3倍体タイプA」の総苞 近所では3倍体雑種のタンポポが咲き始めた。 毎年、最も早く咲き始めるのは3倍体雑種のタイプAだ。 ちなみにタイプAというのは私が勝手にそう呼んでいるだけ。 3倍体には総苞の形が違う、タイプBとタイプCもあるので、 それらと見分けるためにそう呼んでる。 上の画像はロゼットの中央に蕾が見え始めたころのタイプA。 この頃はカントウタンポポと見間違えそうだが、 このように蕾が見え始める時期は、 カントウタンポポよりずっと早い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/15 18:37
ツクシ
ツクシ ツクシ(スギナ)はちょっとした土のスペースがあれば、 どこにでも生えて来るトクサ科のシダ植物。 私が子供の頃は、 空き地に足の踏み場もないほど出ていて、 春になるとよくツクシを摘んでいる人がいたものだ。 最近では開発で空き地が無くなって、 ツクシ摘みをするほどツクシが出て来る場所は、 近所では見なくなった・・・・・・。 画像は里山の谷戸の土手に出始めたツクシ。 ツクシは春の山菜のひとつで、 おひたしや炒め物、卵とじなど地域によって食べ方は様々。 胞子を散らす前... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/14 18:08
スミレの見分け方
スミレの見分け方 先週、里山で咲いていたスミレは、画像のアオイスミレのみだった。 アオイスミレは早咲きのスミレで、 他のスミレよりも一足早く咲き始める。 日当たりのよい土手や、丘の上では、 タチツボスミレも咲いているかなと期待したのだが、 残念ながら、まだ一輪も咲いていなかった・・・・・・。 来週になれば他のスミレの花も、 少しづつ開花が進んでいくだろう・・・・・・...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/13 18:00
ヒキガエルの蛙合戦
ヒキガエルの蛙合戦 里山では毎年、啓蟄の前後にヒキガエルの蛙合戦が見られる。 今年は産卵の前に、定期的に雨が降ったこともあり、 晴れて暖かくなったこの日は、 ヒキガエルたちは一斉に出て来た印象だった。 例年だと最初は先走ったオスがまばらに現れて、 その後は数回に分けて、 各ポイントに群れが現れるのだが、 今年はため池、湿地、田んぼのどのポイントにも、 おびただしい数のヒキガエルが見られた・・・・・・。 記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/12 17:52
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/11 18:24
トガリアミガサタケの幼菌
トガリアミガサタケの幼菌 林縁のポイントでトガリアミガサタケが出始めた。 まだ地上に姿を現したばかりで大きさは小指の先ほど。 このくらいの大きさだと、立っているとほぼ気付かず、 中腰かしゃがんで見回すことでようやく気付く。 トガリアミガサタケは大きくなると、頭部が黒くなるが、 小さいうちは瑞々しい灰褐色をしている・・・・・・。 記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/10 17:59
マンサク(在来種)が見ごろ
マンサク(在来種)が見ごろ 野山に自生している、在来種のマンサクが見ごろになった。 公園などに植栽されている、 シナマンサク系の園芸品種は、すでに見ごろを過ぎていて、 花弁が色あせて来ていたり、散り始めていたりする。 咲き始めの時期と、見ごろになった時期は、 そのマンサクの花が在来種か園芸品種かを見分ける、 ひとつの目安になる。 しかし、これはあくまでもひとつの目安で、 園芸品種の中には在来種と同じころに見ごろを迎えるものもある。 マンサクの詳しい見分け方については、 記事下のテーマ、「マン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/09 17:33
ヤマアカガエルの卵塊
ヤマアカガエルの卵塊 ヤマアカガエルは産卵活動が早いので、 先月からあちこちに卵塊が点在しているのを確認していた。 産卵が早かったポイントではすでにオタマジャクシが見られるが、 全体的にはまだまだ卵塊の数が少なく、 まだ産卵に出て来ていないメスの方が多い印象だった。 ここのところ、雨になるとまとまった降水量になっていたので、 もしやこれが刺激になって、様子を見ていたメスたちが、 一斉に産卵に出て来たのではないかと思って確認に行ってみたら、 予想した通り、卵塊の数が一気に増えていた・・・・・・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/08 18:40
福寿草
福寿草 福寿草が咲き始めている。 暖冬傾向だった割には、 開花時期は例年通りに落ち着いた。 福寿草が咲き始めると、 それを合図に季節の時計は、 急にスピードを上げて回り始める・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/07 18:13
アオジ
アオジ 春の陽光が降り注ぎ、谷戸には草が芽生えて来た。 そんなすっかり春めいて来た谷戸で、 アオジが何かついばんでいた。 春は別れの季節でもある。 顔見知りになったアオジとも、 そろそろ一時、お別れの季節が近付いている。 別れが辛いのか、毎年何も言わずに去って行くアオジに、 今年は「さよなら」を言えるのかな・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/06 18:04
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 18:12
フキノトウの天ぷら
フキノトウの天ぷら 農協の直売所に地元のフキノトウが沢山入荷していたので、 一袋買って天ぷらにしてみた。 私は毎年、この季節になったら、 何度かフキノトウを買って食べることにしている。 調理の仕方はいろいろあるが、 私は何と言っても天ぷらが一番好きだ。 サクッという心地よい食感と春のほのかな苦味でご飯が進む。 旬のものは栄養が凝縮されていて、 体に積極的に取り入れたいものだ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/04 18:08
ハリギリの冬芽葉痕
ハリギリの冬芽葉痕 画像は鎧を着ているようなハリギリの冬芽葉痕。 ハリギリはウコギ科の落葉高木で、 成木は20メートルを超える大きな木になる。 ハリギリは山菜としても知られている。 ウコギ科の山菜はどれもえぐみが強いのだが、 中でもハリギリは最もえぐみが強い。 あえ物にする時は一晩水にさらして、 あくを抜いてから利用する。 昔は木灰や重曹でゆでて、 あく抜きをするのが一般的だったそう。 しかし、ハリギリのうま味を最も引き出すのは、 生のまま利用する天ぷらだろう・・・・・・。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/03 18:06
白梅
白梅 丘の上の白梅が見ごろになった。 両隣の紅梅はもうとっくに花は終わっていて、 同じ場所で育っていても、こんなに花期がズレるのだな〜。 画像は丘の下の低い場所から見上げて撮影してみた。 同じフィールドでも北側の谷戸奥では白梅はまだ蕾。 白梅が終わったら、いよいよ桜前線がやって来るのだが、 谷戸奥の梅はその年にもよるが、 桜と開花が重なることもよくある・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/03/02 17:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

里山再生計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる