翅の透明な赤トンボのメス

画像

翅の透明な赤トンボのメス」を見分けて行こうと思う。
画像ぐらいの角度なら、
すでに胸の模様から見分けることが出来るのだが、
胸の模様をちゃんと確認出来ない場合はどうするか。
翅が透明な赤トンボのメス(普通種)は、
アキアカネ、ナツアカネ、マユタテアカネ、
ヒメアカネ、マイコアカネの5種類。
このうち、マユタテアカネ、ヒメアカネ、マイコアカネの3種は、
田んぼや草地などでよく見かける赤トンボに比べて、
体が一回り以上小さくかなり華奢に見える。
画像の赤トンボのメスは、
よく見かける赤トンボの大きさだったので、
この3種ではないことが分かる。
ということは、アキアカネかナツアカネのどちらかだ。
ナツアカネのメスは成熟すると、
腹部の背面だけが赤くなるものが多いが、
褐色型もいない訳ではない。
一方、アキアカネのメスは成熟すると、
腹部が褐色のタイプのものと、背面だけが赤くなるタイプがいる。
ナツアカネのメスはアキアカネのメスに比べて少し小さく感じる。
また、上から見るとアキアカネのメスに比べて寸胴に見える。
しかし、これらは多くの個体を観察し、
たくさん写真を撮って見比べて行くことで、
経験的に分かって来ることなので、
アキアカネとナツアカネのメスに関しては、
やはり決定的なのは「胸の模様で見分ける」ということになる。
ちなみに画像の赤トンボはアキアカネのメスである・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。
(各種赤トンボの見分け方は、
記事下のテーマ「赤トンボの見分け方」より記事一覧に入れます

"翅の透明な赤トンボのメス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント