恵比須講

恵比須講.JPG
1月20日は「恵比須講」だ
恵比須様が家から出稼ぎに出かける日と言われている。

この日は「朝恵比須」と言って、
朝のうちに恵比須大黒の神棚に供え物をする。

供え物の内容は地域によって様々だが、
「尾頭付きの魚」だけは、
どこも共通しているようだ。

画像は「そば、赤飯、鰯の干物」の例になる

恵比須様は大黒様とセットで、
「二福伸」として祀られているため、
本来はこれを2人分準備することになる。

画像はスペースの関係もあって、お箸だけ2人分セットしている。

恵比須講2.JPG
また、恵比須大黒の神棚にはこの他に、
家中の財布をかき集めて来て、
「一升桝に空の財布を入れたもの」も、
供え物といっしょに置いておく

「うちには見ての通りお金がないので、たくさん稼いで来てください」
という意味があるのだという。

恵比須様にお金を見せると、出稼ぎに行かなくなるので、
空の財布を置いておくのだそうだ。

恵比須様って神様なのに、
そんなさぼり癖があるのかと思わず笑ってしまうのだが、
それと同時に親しみを感じるエピソードでもある。

ちなみに「恵比須講」は、各家庭で行われる年中行事で、
神社や地域で行われる「十日えびす」とは関係がない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント