寒ボケの花

ボケ.png
普通ボケは3月頃から咲き始める花だが、
11月頃から咲き出すものを特別に「寒ボケ」と呼ぶ

ボケはもともとは中国原産の樹木だが、
日本に入って来たのは平安時代以前と言われている。

しかし、明治時代までは、
ほとんど園芸には用いられて来なかった。

大正時代になって、
ようやく新潟や埼玉を中心に栽培されるようになったという。

昭和になると、
品種改良も盛んに行われるようになり、
ようやくボケの花は一般に広まったと言われている・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント