ツバメのヒナ

ツバメ.png
画像はずっと観察を続けている近所のツバメの巣
ご覧のようにヒナがだいぶ大きく成長していた

都市部では昔に比べて、
ツバメの巣の数がだいぶ減った。
これは良質な巣材を採取出来る場所がなくなったことと、
壁の材質が昔と変わり、
巣が落下しやすくなってしまったためと思われる。

昔はツバメの巣がある場所には、
複数の巣が並んでいたものだ。
これはツバメは他の巣にも自分の卵を産んで、
他の親に自分の子供を育てさせる習性があるからだ。

だから今も昔と変わらず、
ツバメの巣が密集して作られている場所は、
巣作りにたいへん適した場所と言えるのだろう・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント