晦日祓い

みそかっぱらい3.png
▲植栽の脇に挿されていた「晦日祓い」

正月明けに道を歩いていると、
割り箸のような棒に、幣束が付いたものが、
道端のあちこちに挿してあるのを見かける。

最近では都市部ではほとんど見かけなくなってしまった、
古くからの風習だが、
昔は年末になると、
どこの家庭でも行われていた年中行事だった。

みそかっぱらい2.png
▲月極め駐車場の角に無理やり挿してあった「晦日祓い」

タイトルにもあるようにこれは「晦日祓い」という。
地域にもよると思うのだが、
みそかっぱらい」と読む人が多い。

晦日祓いは新年に歳神様を迎えるにあたり、
家の中をお祓いして清めておくための年中行事だ。

大晦日にその家の代表者が、
晦日祓いを振りながら、各部屋を祓って回り、
最後に晦日祓いを家の前の道端に挿して置いておく。
ちなみに晦日祓いは風化して土に帰るまでそのままにしておく。

みそかっぱらい1.png
▲コンクリートの割れ目があって助かった「晦日祓い」

そんな晦日祓いの行事だが、
最近、都市部では、
家の前に土の場所がほとんどなくなり、
どこの家も祓ったあとの幣束を、
挿して置いておく場所を探すのに苦労しているようだ。

アスファルトの割れ目などに、
無理やり挿してある晦日祓いを見つけると、
この風習がいつまでも消えずに残って欲しいと思うと同時に、
なんだかとても複雑な気分になる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント