カブトムシ

スズメバチが樹皮に開けた小さな穴から、 白い樹液が湧き出て来ている。 穴が小さいのでまだ樹液の量が少ないが、 これからこの穴にカナブンなどが頭を突っ込んで、 少しずつ穴が広がると、 昆虫たちにとってよい樹液酒場となって行く。 画像のカブトムシは先客のチョウ2匹と、 スズメバチ、ノコギリクワガタを追い出して、 樹液を独…
コメント:0

続きを読むread more