オオカマキリの卵嚢

オオカマキリの卵のう.png
ユキヤナギの藪の中に、
オオカマキリの卵嚢(らんのう)がたくさん産み付けられていた
ユキヤナギが葉を茂らせている時には、
外側からは全く見えなかったので、
こんなに卵嚢が隠れていたことにまず驚いた
ユキヤナギの葉が落ちて、藪の中が見えるようになって、
「野鳥にほとんどの卵嚢は食べられてしまうかな~」と思っていたのだが、
卵嚢のほとんどは藪の内側にあるので、
多くの枝に阻まれて卵嚢を狙う野鳥たちも、
中に入って行くのを躊躇しているらしい。
今のところは発見した時と同じ状態で卵嚢は全て残っている。
カマキリのお母さんはいい場所を見つけたね・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント