コンギクの花

コンギク.png
コンギクはノコンギクの中から花色の濃く出た個体を、
園芸的に固定したもの
花色の濃淡はバリエーションがあるようだが、
どちらにしてもノコンギクよりも濃い花色となる。
ノコンギクは野生のものでも、花色が白から薄紫まで見られ、
薄紫色のものは自生している場所によって、
微妙に花色の濃淡に差がある。
当たり前だがコンギクは、
花の色以外の特徴はノコンギクと全く同じなので、
ノコンギクを見分けられる人なら識別は容易だと思う。
里山では畑の隅や民家の周りで栽培されているのをよく見かける・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

(ノギクの見分け方は記事上のタグ、「ノギクの見分け方」より記事一覧に入れます。タイトルに「〇〇〇の識別」とあるのが見分け方の記事になります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント