ヤブヤンマ

画像

里山の最寄り駅で発見した昆虫シリーズ、
今回は大物で「ヤブヤンマ」。
いつそんなシリーズが出来たんだという話はさて置き、
ヤブヤンマを見つけたのは8月の下旬、
駅の人通りの少ない裏の方でひっくり返っているところを発見した。
ひっくり返っていたので、もうすでに死んでいるのかと思っていたら、
摘み上げると翅をバタバタとバタつかせて、
まだかろうじて生きている様子・・・・・・。
このままここに置いて行ったら、人に踏まれてしまうと思い、
とりあえず連れて帰ることにした。
ヤブヤンマだろうということは見当は付いていたが、
急いでいたのであまり確認もせず、
持っていた袋に入れて帰ることにした。
家に着いてヤブヤンマを取り出すと、やはり残念ながら死んでいた。
ひっくり返っていた時点で、もうだいぶ弱っていたので、
「駄目かな」とは思っていたのだが、
水ぐらいのませてやりたかったので残念だ・・・・・・。
ところで、発見した時、複眼が青いことを確認していたので、
てっきりオスだと思っていたのだが、よく観察すると複眼の青いメスだった。
普通、ヤブヤンマのメスの複眼は緑色をしているが、
たまにオスのように青い複眼をしたメスがいる。
ちなみにオスは顔面も青くなる。
翅が透明ではなく褐色なのは老熟している証拠で、
「天寿を全うした」のだと思いたい・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック