「原っぱ」という環境

画像

私が子供のころはこのような原っぱがあちこちにあった
一歩、原っぱに足を踏み込めば、
チョウやトンボ、バッタ、キリギリスなど、
昆虫図鑑の世界がそこに広がっていた
原っぱには今考えると驚くほどたくさんの生き物が生息していた
一つ一つの原っぱは、決して広大な土地だったわけではない
町内にあるちっちゃな児童公園ほどの広さだったと思う
生き物にとって環境がいかに大事かということが、
今ごろになってよく分かった・・・・・・
現在、都市部では原っぱなんてめっきり見なくなってしまった
今の子供たちに「原っぱ」なんて言ったって、
通じないのではないだろうか・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック