田んぼとヒイロベニヒダタケ

画像

里山では田植えも終わり、
「さあ梅雨よいつでも来い」と待ち構えているのだが、
梅雨入りとはなったものの、
天気予報は晴れマークがずらりと並んでいる・・・・・・
例年なら6月中旬からはいよいよキノコシーズンに突入するのだが、
現在のところ谷戸の一部を除いて乾燥気味の状態が続いている
どうやら、5月の降水量が少なかったことが影響しているようだ
この夏、キノコはどうなるのだろうな~

画像

画像は林縁の湿気の多い場所で見られたヒイロベニヒダタケ
「たまたま条件が合ったので出て来ました」という感じで、
周りを見回しても他のキノコは見当たらなかった・・・・・・
今のところ、里山へ登っても、谷戸へ下りても、
まだキノコはほとんど見られない
「キノコ散策が目的」という訳ではないので、
まじめに探している訳ではないのだが・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック