藁ぼっち

画像

朝日を浴びて、
谷戸全体がキラキラと輝いていた
逆光だったが、
あまりに美しい光景だったので、
谷戸のどこかで、
このキラキラを撮影しようと、
あちこち歩き回る・・・・・・
すると、谷戸の田んぼに、
整然と並ぶ「藁ぼっち」を見つけた
藁ぼっちとは、
刈り入れ後の田んぼで、
稲藁を円錐状に束ねて、
干して置いてあるもののこと
地域によって、
藁ぼっちの名前や形は、
少しずつ変化があって面白い
昭和40年代の前半ごろまでは、
横浜にも田んぼがあちこちにあって、
こんな光景がよく見られたという・・・・・・
太陽の高さは、
刻々と変化するので、
このキラキラがなくならないうちにと、
急いで構図を決めて撮影した
その後、昆虫や植物を撮影しながら、
谷戸をゆっくりと一回りして、
藁ぼっちのある田んぼに戻って来ると、
もうすっかり、
キラキラはなくなっていた・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック