アクセスカウンタ

里山再生計画

プロフィール

ブログ名
里山再生計画
ブログ紹介
いつの頃からか近所から姿を消していた、多くの野草や野鳥、そして昆虫たち・・・・・・。里山は今も昔のままに、野の花が、渡り鳥が、そして四季折々の昆虫たちが、季節の移ろいを知らせてくれる・・・・・・。日本人が忘れかけていた、「日本の四季」が、里山には今でも確かに存在している・・・・・・。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
セアカツノカメムシ
セアカツノカメムシ マンションの外壁にセアカツノカメムシがいた。 青色がかった緑色が特徴的で美しい。 里山ではよく出会うのだが、 近所ではあまり出会いのないカメムシなので、 記録用に撮影しておこうと、 カバンに入れてあるコンデジを取り出しピントを合わせ始めたら、 急に壁を登り始めて慌てて数枚撮影した。 セアカツノカメムシはミズキ、サンショウ、ヤシャブシ、 アセビ、スギ、ヒノキなどを食樹としているようだ。 このうち近所にありそうなのはサンショウぐらいで、 自宅から至近距離にはその他の木は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 18:31
チョウの図鑑
チョウの図鑑 「フィールドガイド、日本のチョウ」は検索ページがあって使いやすい。 地域別の身近なチョウの写真一覧ページや、 チョウの色別の検索ページ(写真一覧)から調べたいチョウを絞り込んで メインの種別解説のページへ行けば、 手当たり次第に調べるよりもはるかに効率がよい。 種別解説のページもよく似たチョウは写真を並べてセットで解説してあり、 どこがどのように違うのか把握しやすい。 種類別に日本地図で分布が一目で分かるようになっているのもうれしい。 植物の図鑑もそうだが、 分布は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 17:04
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。                 http://kuronekosannchi.cocolog-nifty.com/blog/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 17:51
ウスバキトンボの識別
ウスバキトンボの識別 ウスバキトンボはよく赤トンボに間違えられる。 体色は赤くなっても橙色程度。 胸に模様は全くなく、各種赤トンボとの識別点になる。 ウスバキトンボは渡りをするトンボと言われていて、 初夏になると日本全国で見られるようになる。 自然度の低い都市部の水辺環境でも普通に見られる。 各地で一時的に発生を繰り返すが、 越冬することが出来ずに死滅する地域がほとんどのようだ。 八重山諸島では幼虫(ヤゴ)越冬が確認されている・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 17:42
ショウリョウバッタのオス
ショウリョウバッタのオス ショウリョウバッタは都市部の環境にも適応している。 ちょっとした草地があれば生息出来るバッタのようで、 道端の草むらなどでも見られる。 オスは45mmほどだが、 メスは80mmを超えるものもいて見ごたえがある。 「チキチキバッタ」と呼ばれることもあるが、 これはオスが飛ぶ時に発する音が名前の由来になっている。 本当に「チキチキチキチキ」と飛んで行くので、 まだ、聞いたことがない人は、ぜひ体験してみて欲しい。 オスは身軽なので風に乗ってかなりの距離を飛ぶ。 これ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 18:30
続・キノコの図鑑
続・キノコの図鑑 「フィールドベスト図鑑、日本の毒きのこ」は、 タイトルの通り毒きのこの図鑑ということになる。 しかし、食用として広く知られているきのこも、 この図鑑の中では一部が毒きのことして紹介されていて、 驚かれる人も多いかと思う。 これは適切に調理をすれば食用として利用出来るものや、 たくさん食べると中毒症状を起こすもの、 アルコールと一緒に摂取すると、 中毒症状を起こすものなどが含まれているからだ。 毒きのこの図鑑ということで、毒きのこの代表ともいえる、 テングタケの仲間の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 18:35
イチモンジセセリ
イチモンジセセリ セセリチョウの仲間は画像のように独特な止まり方をする。 まるで航空機が着陸しているみたいでかっこいい。 この止まり方のせいで、昆虫に詳しくない人たちには、 「蝶ではなくて蛾じゃないのか」と言われることもある。 しかし、蛾にもこんな独特な止まり方をするやつはいない。 セセリチョウは確かに一般的な蝶のイメージからしたら、 地味な色合いかもしれないが、 じつはよく観察すると、茶色一色ではなくて、 様々な色が混ざり合っていて、 とても深みのある色合いであることが分かると思う... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 18:17
ベニバナマメアサガオ
ベニバナマメアサガオ 近所では野のアサガオ、ベニバナマメアサガオが咲いている。 今年は「いつものフェンスに絡んでいないな」と思っていたら、 9月に入ってから一気に伸びて来て花を咲かせ始めた。 しかし、今年はフェンスよりも地面を這うように育っているものが多い記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 16:46
キノコの図鑑
キノコの図鑑 「キノコの図鑑のおすすめは」と人に聞かれるとかなり迷う。 キノコは幼菌、成菌、老菌の各ステージで、かなり印象が変わる。 更に生育に充分な水分量が確保されている時と、 水分量が不足している時とでは、 色や大きさ、形がずいぶん違ったものになる。 また、発生場所が堅い場所だったりすると、 押し潰されたような形に変形することもあるし、 隙間から無理やり出て来たものなどはうすぺらい姿になることもある。 そんな訳でキノコだけは一冊の図鑑の中の、 たった一枚の写真だけで絵合わせ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 18:40
ナナフシの前脚の形
ナナフシの前脚の形 画像はナナフシモドキを正面から見た様子。 注目したいのは前脚(腕と言った方が分かりやすいだろうか)の形。 腕の付け根の辺りが妙な形に窪んでいるのが分かると思う。 どうしてこんな不自然な形をしているのだろう・・・・・・。 じつはこの部分、腕を前方に真っ直ぐに伸ばすと、 頭部がすっぽりとここにおさまる仕組みになっている。 枝に擬態した時に頭部が目立たないようになっているのだ。 枝になり切るために、腕の形まで変えてしまう・・・・・・。 ナナフシはいったいどのくらいの年... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 18:40
夏の名残り
夏の名残り この木には信じられないくらいのセミの抜け殻が付いていた。 写真では重なっている部分が見えないので、 抜け殻は12個しか確認出来ないと思うが、 肉眼では画像の範囲だけで、13個のセミの抜け殻が確認出来た。 更にこの画像の左上に11個、 右上に8個の抜け殻が固まって付いているのが確認出来た。 よほどセミにとって美味しい樹液を提供してくれる木なのだろうか記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 18:27
バッタ・コオロギ・キリギリスの図鑑
バッタ・コオロギ・キリギリスの図鑑 バッタ・コオロギ・キリギリスの図鑑というと、 大きく、重く、高価な「バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑」が、 恐らく日本で最も詳しく解説されている図鑑だと思う。 しかし、トンボの図鑑のところでも書いたとおり、 このような大きく、重い図鑑はとても扱いにくい。 出来れば片手で本棚から取り出して、 パラパラ調べられるような大きさ、重さであって欲しい。 「バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑」と同じ、 北海道大学出版会から出ている、 「バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑」は、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 17:09
コウチスズメ
コウチスズメ ステルス戦闘機のような蛾を見つけた。 どうやらコウチスズメのようだ。 個人的には出会いの少ない蛾で、 これまで出会ったコウチスズメは、 里山のような自然度の高い場所ではなく、 なぜか全て近所で見つけている・・・・・・。 画像のコウチスズメは、 かなり接近してもピクリとも動かず楽に撮影出来た。 蛾は蝶に比べて、撮影に協力的な種類が多くて助かる・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 18:48
ツブカラカサタケの幼菌
ツブカラカサタケの幼菌 これを見つけたとき思わず「なんだこりゃ」とつぶやいていた。 キノコの前にしゃがみこんであれこれ考えるが、 思い当たるキノコがみつからない。 仕方ないので、もう少し生長するのを待って、 もう一度確認するしかないなと思っていたら、 散策に当てられる時間が取れずに、 ようやく確認に来れたのは二週間後になってしまった。 もう、跡形もないかと思っていたのだが、 成菌、老菌のステージを経て、 干乾びてミイラ化したキノコがぐったりと横たわっていた。 ちょうど、干しシイタケのよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 18:27
野菊の図鑑
野菊の図鑑 まだ、少し早いが、ぼちぼち野菊の咲く季節になりつつある。 植物図鑑で野菊について詳しく調べようと思っても、 ページ数の関係もあって、 野山でよく見かける種類だけを紹介しているものが多い。 肝心な識別についても、花や総苞片、葉や茎について、 多くの写真を使って分かりやすく解説しているものはないに等しい。 そもそも、そこまで詳しい情報を掲載するには、 野菊だけを扱った図鑑にしないと無理だろう。 で、野菊の図鑑なのだが、 「山渓ハンディ図鑑11、日本の野菊」が分かりやすい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 17:07
ツマグロヒョウモンの幼虫
ツマグロヒョウモンの幼虫 我が家では今年、植えてもいないコスミレが、 なぜかあちこちの植木鉢の中で勝手に大繁殖している。 それをこの夏、ツマグロヒョウモンが見つけたらしく、 ベランダでヒラヒラ飛んでいるところを何度か目撃していた。 どうやらこの時、ツマグロヒョウモンは産卵をしていたようで、 コスミレに幼虫がたくさん付いているの発見。 繁りまくっていたコスミレの葉は、 たった二週間ほどの間にあっという間に丸坊主になっていた。 葉を食べつくしてしまったツマグロヒョウモンの幼虫は、 しばらくの間、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 17:18
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。                http://kuronekosannchi.cocolog-nifty.com/blog/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 16:42
トンボの図鑑
トンボの図鑑 トンボの図鑑は大きく、重く、ウン万円もする高価なものなら、 内容が充実しているものがあるのだが、 そのような図鑑はとても扱いにくく、 一般家庭では収納場所にも困るものだ・・・・・・。 個人的に図鑑を選ぶ時のポイントは、 調べたい時に片手でサッと取り出して、 手軽に調べられるサイズであること。 写真が綺麗で見やすく、ポイントを押さえてあり、分かりやすいこと。 そして、何よりも解説(本文)が難解な表現を使っておらず、 誰でもサラリと読めるものがいい。 私のおすすめは、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 16:37
テングタケとニオイコベニタケ
テングタケとニオイコベニタケ 薄桃色のニオイコベニタケの幼菌が、 テングタケに寄り添うようにして出ていた。 その隣にはテングタケのちっちゃな幼菌。 この日はこんな風にニオイコベニタケの幼菌が、 テングタケといっしょに出ている場所がたくさん見られた。 テングタケとニオイコベニタケは相性がいいのかな〜記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 17:16
ツクツクボウシのメス
ツクツクボウシのメス セミのアンカー、ツクツクボウシのピークは9月の上旬から中旬ごろで、 この時期はうるさいほどに鳴き声が聞こえて来る。 しかし、近所ではミンミンゼミやアブラゼミも、まだまだたくさん鳴いていて、 日中、木々の多い公園では思わず耳を塞ぎたくなることもある。 画像はツクツクボウシのメス。 ツクツクボウシのメスは長い産卵管が露出しているのが特徴で、 一目でツクツクボウシのメスだと分かる。 メスは鳴かないこともあって、 意外と目の前にいても気付かないものだ・・・・・・記事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 16:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

里山再生計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる