アクセスカウンタ

里山再生計画

プロフィール

ブログ名
里山再生計画
ブログ紹介
いつの頃からか近所から姿を消していた、多くの野草や野鳥、そして昆虫たち・・・・・・。里山は今も昔のままに、野の花が、渡り鳥が、そして四季折々の昆虫たちが、季節の移ろいを知らせてくれる・・・・・・。日本人が忘れかけていた、「日本の四季」が、里山には今でも確かに存在している・・・・・・。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
シロバナホトトギス
シロバナホトトギス ヤマホトトギスは花の斑模様が消失しやすいようで、 模様がほとんど無くなって、白花に近くなったものをよく見かける。 色(模様)の残り方も様々で、そのような変り種を探すのも面白い。 一方、ホトトギスの花は、 もともとヤマホトトギスの花よりも模様が濃くはっきりとしているせいか、 そのような花は野外ではほとんど見かけない。 しかし、園芸的に作出された品種では、 完全な白花として固定されているそうだ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/20 18:19
意外と翅が長いオンブバッタ
意外と翅が長いオンブバッタ オンブバッタは最も身近に観察出来るバッタの一種で、 家の庭や道端の小規模な草地でも発生する。 背丈の低い草地でよく見つかるが、 ピョンと跳ねるまで気付かないことが多い。 草の葉のような形をしているので、 地面近くの葉に乗ってじっとしていると、 周囲と同化してしまい分からなくなる・・・・・・。 じつはオンブバッタは意外と翅が長く、腹端を軽く越えるほどある。 小型のバッタのせいか、 翅は腹端と同じくらいの長さと思っているかたが多いようだ。 身近なバッタなのに気付いて... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/19 18:44
今年のカントウヨメナは・・・
今年のカントウヨメナは・・・ この日は「カントウヨメナが見ごろになったかな」と思い、 田んぼの周りをぐるりと見て回ったが、 なんとほとんどの花が終わりに近く、花弁を落とし始めていた・・・・・・。 薄紫色のカントウヨメナは田んぼの畦周りに多く、 「田んぼをバックに撮りたいな〜」と思っていたので残念だ。 「今年は花が終わるのが早いな〜」と思いながら、 カントウヨメナのもう一つのポイントである、 林縁の湿り気の多い場所へ向かうと、 ここではちょうど見ごろの花がたくさん咲いていた。 しかし、生長の途中で草... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/18 18:02
稲の刈り入れ
稲の刈り入れ 里山では田んぼの刈り入れ作業がだいぶ進んだ。 最近では稲の刈り取りから脱穀までを同時にこなす、 コンバインを使う田んぼも増えて、 昔ながらの刈り入れ風景が見られる田んぼは、 なかなか見られなくなって来ている。 しかし、コンバインなどの農業機器には独特の味があって、 田んぼや畑の風景によく似合う・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 17:21
チャバネセセリ
チャバネセセリ チャバネセセリは秋になると急速に数を増すチョウだ。 今の時期は、イチモンジセセリだと思っていたら、 よく見たらチャバネセセリだったということもよくある。 里山では田んぼや畑の周辺で出会うことが多いが、 都市部でも見かけることがある。 イネ科の植物が食草なので、 都市部でもそれなりの草地があれば発生するようだ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 18:21
秋に咲くアザミの花
秋に咲くアザミの花 マイフィールドの里山で秋に咲くアザミは2種類ある。 林縁ではタイアザミが多く、谷戸田の周辺ではノハラアザミが咲く。 画像は林縁に沿って咲いているタイアザミ。 タイアザミはその名の通り、 とても大型になり人の腰から胸ほどの高さにもなる。 ノハラアザミは小型のアザミで30〜40cmほどの高さのものが多い。 タイアザミは大型になるが、 株の大きさのわりに花のボリュームがあまりない印象がある。 ノハラアザミは花の印象が春に咲くノアザミに近く、 アザミらしいアザミの花だと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 18:25
ヤマハッカ
ヤマハッカ 里山ではヤマハッカは谷戸の林縁に特に多い。 ひょろひょろと花茎を伸ばして、 薄紫色の小さな花をたくさん付ける。 直立しているものは皆無で、 自重で斜めに倒れて花を咲かせている。 風の影響を受けやすく、 微風程度の風でも花茎はゆらゆらと揺れ動くので、 撮影をあきらめて去って行く人も多いようだ・・・・・・。 小型のアブの仲間に人気の花で、 画像にも2種類のアブが写っていた・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 17:40
コスモス
コスモス この時期各地で見られるコスモスの花。 コスモスは強健でたくさん花を付けるので、 里山では昆虫たちのよい蜜源になっている。 里山は自然と人の生活空間が隣り合わせになっている環境なので、 コスモスのように野生にはない花も、 畑の片隅や民家の庭などに植えられて綺麗に咲いている。 花に集まる昆虫が里山に多く見られるのは、 じつはこのような環境であることが大きいのだ。 園芸植物や外来の植物が野生化して大繁殖するようでは問題だが、 コスモスのようにその心配がほとんどない花なら、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 17:06
ノギクの見分け方
ノギクの見分け方 画像はシラヤマギク。 大型で荒々しい印象の野菊だが花はとても小さい。 大きなものでは私の胸ほどの高さにもなるが、 小さなものは20〜30cmほどでも開花する。 画像の個体は20センチほどで開花していて、 シラヤマギクらしからぬ可愛らしさに惹かれて、 思わず撮影していた・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 19:00
実りの田んぼ
実りの田んぼ 今年、里山では稲刈りの作業が早い田んぼが多かった。 昨年の今ごろは、 まだ黄金色の稲の穂が頭を垂れている田んぼが多かったのだが、 今年はすでに稲刈りが済んでいる田んぼが半分以上だった。 稲刈りのタイミングは天候や稲の生育具合によって、 年によって多少のずれが生じる。 里山をテーマに写真を撮っている者にとっては、 田んぼは生き物や植物を観察するためのフィールドであり、 田んぼそのものが被写体でもある。 黄金色に染まった田んぼはこの時期ならではの光景で、 日本の原風景... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 17:23
ニセショウロの仲間
ニセショウロの仲間 普段よく見かけるニセショウロの仲間より、 かなり大きなニセショウロを見つけた。 大きさは大きなもので、 親指と人差し指で輪を作ったくらいのサイズ。 道端でよく見かけるニセショウロの仲間より白っぽい。 大きさや見た目の印象がずいぶん違うので 別種だと思うのだが・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 17:12
手乗りウラギンシジミ
手乗りウラギンシジミ 人懐っこいウラギンシジミに出会った。 このウラギンシジミ、林縁の葉の上で休んでいたらしく、 気付かずにそばを通ったら飛び立ってしまった。 その後、なぜか私に着いて来て、 前を飛んだり、横を飛んだり、 いなくなったと思ったら後ろから着いて来ていたりしていた。 ためしに手を差し出したら、躊躇することもなくすぐに手に着地。 翅を閉じたり、開いたりしてくつろぎ出した・・・・・・。 「何だかくすぐったいな〜」と思っていたら、 口吻を伸ばして手の平を吸っている。 なかなか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 18:08
テングタケの四兄弟
テングタケの四兄弟 テングタケは発生条件がそれほどシビアではないようで、 一度刺激を受けて出始めると、 ピークを過ぎてもだらだらと発生を続ける傾向がある。 今シーズンは梅雨のキノコシーズンには、 雨不足でテングタケに限らず、キノコはほとんど出なかったが、 8月に入ってまとまった雨が降ったことで、 夏の終わりごろからキノコが次から次へと出始めた。 特にテングタケは大豊作と言っていいほどの数が出た。 10月に入ってピークは過ぎたものの、テングタケはまだ出て来ていて、 6月に不作と言っていたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 18:31
イボバッタ
イボバッタ イボバッタは都市部でも普通に見られるバッタだが、 目立たない色をしているため、地面でじっとしていると全く気付かない。 見たことがないという人は、 たぶん気付いていないだけだと思う。 自然度の高い場所よりも荒地や住宅街の道端、 都市公園のような場所の方が多く見られる気がする。 少し草が生えていれば、アスファルトの道端でも見られ、 人の足音に驚いて道に飛び出して来ることもよくある。 非常に毛深いバッタでほぼ全身を短い毛で覆われている。 しかし、体長がオスで24〜25m... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 18:53
姉妹ブログを更新しました
姉妹ブログ「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。               http://kuronekosannchi.cocolog-nifty.com/blog/ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 16:56
ヒラフスベのその後
ヒラフスベのその後 画像は9月26日に記事にしたヒラフスベの10日後の様子。 全体的に褐色に変色し、 乾燥が進みひび割れが始まっているのが分かる。 ヒラフスベの内部は胞子がぎっしりと詰まっていて、 乾燥してひび割れが進むと自然に表皮が崩壊して、 粉状の胞子が散布される仕組みになっているようだ。 ヒラフスベはその見た目からして、サルノコシカケのように長期間に渡って、 このままの形を保っていそうに思えるのだが、 内部は胞子の塊りなので、最終的には跡形もなく何も無くなってしまう記事画面... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 16:46
キチチタケ
キチチタケ この日、たくさん見られたのはキチチタケ。 林縁や雑木林の入口付近にたくさん出ていた。 個体によって傘の大きさにかなりばらつきがあって、 小さなものと大型になったものでは別種じゃないかと疑いたくなるほど。 ただ、この日は老菌や朽ち始めている個体の方が多かったので、 一週間前がベストなタイミングだったのかもしれないな〜。 それでも、画像程度の状態のものは、 まだ、たくさん出ていたので、ぎりぎりセーフだったようだ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 17:08
ムラサキツバメとマテバシイ
ムラサキツバメとマテバシイ ムラサキツバメの食樹のマテバシイは、 街路や公園に植栽されていることが多い。 このためムラサキツバメは都市部でも普通に見られるチョウだ。 野山に自生していなくても、 街路や公園、庭などに植栽された植物を利用して、 分布を拡大して来た昆虫は意外と多い。 ムラサキツバメが首都圏で普通に見られるようになったのは 2000年代に入ってからで、 街路や公園のマテバシイがそれに大きく貢献している。 ムラサキツバメは翅を閉じていると、 枯れ葉のような地味な色合いでほとんど目立た... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 18:16
何かに似ている、テングタケの幼菌
何かに似ている、テングタケの幼菌 画像はチクビテングタケ(ウソ)。 「何かに似ているな〜」と思って、真っ先に浮かんだ名前だ。 生長すると丸い本体が地面から出て来て、 おっぱいみたいな形になるならいいのにな〜。 きっと、人気のキノコになるよ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 18:20
チュウガタコガネグモ
チュウガタコガネグモ チュウガタコガネグモは出会いがない訳ではないが、 シーズン中に次から次へと新しい個体に出会うなんてことはまずない。 マイフィールドではどちらかと言うと、 コガタコガネグモの方が出会いが多い。 網にX字形の隠れ帯(模様)を描く個体が多いが、 画像の個体は面倒くさがりなのか、 中途半端なラインしか描かなかったようだ。 また、隠れ帯を全く描かない個体もいる。 コガネグモの仲間はどれも自然度の保たれた場所にしか生息していなくて、 都市部の住宅街などで見かけることはない・・・... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 18:25

続きを見る

トップへ

月別リンク

里山再生計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる