アクセスカウンタ

里山再生計画

プロフィール

ブログ名
里山再生計画
ブログ紹介
いつの頃からか近所から姿を消していた、多くの野草や野鳥、そして昆虫たち・・・・・・。里山は今も昔のままに、野の花が、渡り鳥が、そして四季折々の昆虫たちが、季節の移ろいを知らせてくれる・・・・・・。日本人が忘れかけていた、「日本の四季」が、里山には今でも確かに存在している・・・・・・。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
彼岸花
彼岸花 例年だと彼岸の一週間から十日前ごろから咲き始める彼岸花。 彼岸花が咲き始めると、 「もうすぐお彼岸だな〜」と気付かされるのだが、 なぜか今年の開花は遅れて、ようやく見ごろになって来た。 マイフィールドではまだ蕾も多く見られ、 現在六分咲き程度だろうか・・・・・・。 こんなに開花が遅れたのはかなり久しぶりで、 あまり記憶にないくらいだ・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/26 17:21
ベニバナマメアサガオの葉
ベニバナマメアサガオの葉 9月22日の記事のベニバナマメアサガオは、 上り坂の道路脇のフェンスにこのように絡んでいた。 住宅街の中にある裏道なので交通量は少なく、 撮影しやすい場所で助かった。 ベニバナマメアサガオはフェンスに絡んでいるだけではなくて、 アスファルトの隙間から発芽したものが、 道路の端の方を這って育っているものもあった。 どうやら、かなり強健な植物のようだ。 葉っぱをよく見ると、ベニバナマメアサガオというだけあって、 アサガオの葉っぱによく似ているのが分かる・・・・・・。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/24 17:58
トンボは自然の一部です
トンボは自然の一部です 畑の脇の農道にシオカラトンボが数匹舞っていた。 一匹が背の低いフェンスに止まったので、 背景の畑が分かるように撮影してみた。 すると、シオカラトンボが背景に溶け込んで見えることが分かる。 ここにトンボが止まっていることに気付かずに歩いてしまい、 よくトンボを飛ばしてしまうことがあるのは、 こういうことだったのだ・・・・・・。 トンボは止まっていると、意外と目立たないのは、 派手な色柄に見えても、じつは自然の風景に溶け込むように、 計算されたデザインになっているという... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 17:57
ベニバナマメアサガオ
ベニバナマメアサガオ 近所の道路脇のフェンスに蔓性の植物が絡んでいるのが見えた。 何だろうと思って見に行くと、 アサガオを小さくしたような桃色の花がまばらに付いている。 この花は暑い盛りのころには見なかったので、 九月に入ってから咲き出したようだ。 花の大きさは私の小指の先端ほどの大きさか、 それよりもやや小さいぐらい。 調べてみると、ベニバナマメアサガオという、 北アメリカ原産の帰化植物だった。 白花のマメアサガオが基本種のようで、 桃花のベニバナマメアサガオはその品種とのこと。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/22 17:03
アマガエル
アマガエル 台風と秋雨前線の影響で連日雨の日が続く。 涼しくなって来て、散策にはちょうどいいのだが、 天気が不安定なこともあって、 フル装備を持って里山に出掛けるのは、 ちょっと気が引ける・・・・・・。 こんな天気を歓迎しているのは、 アマガエルとカタツムリくらいだろうか・・・・・・。 そんな訳で九月は自宅周辺での自然観察が続いていたが、 次の日曜日からようやく太陽が顔を出すようで、 散策の予定が立てやすくなった。 たくさんの秋が見つかるといいな〜記事画面の画像クリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/21 16:42
アオドウガネ
アオドウガネ アオドウガネは都市部にも多い昆虫で、 夜間の部屋の明かりに向かって飛んで来て、 「ブーブー」と羽音を立てながら、 網戸をよじ登って行く光景をよく見かける。 また、アオドウガネは、自然の中で見つけることよりも、 路上にひっくり返って、脚をじたばたと動かして、 もがいているところに出くわすことの方が多いのではないだろうか。 可愛そうだからと思って、表向きに返してやると、 大慌てで歩いて行こうとして、脚がついていかずに、 また、ひっくり返る・・・・・・。 「そんなに慌てな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/20 17:05
打ち上げ花火
打ち上げ花火 先日のヤブミョウガが気になって覗きに行ったら、 早くも果実が実っていた。 画像のように、中央に黒紫色の果実、その外側に白緑色の果実、 そして、一番外側にまだ花を付けているものは、 真上から観察すると、打ち上げ花火のデザインのようで、 とても印象に残った・・・・・・。 あと、一週間遅かったら、外側の花は終わっていただろうし、 一週間早かったら、白緑色の若い果実はまだ花で、 黒紫色の果実はまだ熟していなかったかもしれない。 ヤブミョウガの打ち上げ花火が見られるかどうかは、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/19 17:03
ど根性キノコ!
ど根性キノコ! なんとコンクリートで固められた場所から、 キノコが出ているのを発見した。 恐らくこの下に、 地面近くで切られた木の切り株が隠れているのだと思うのだが、 それにしたって凄くないか・・・・・・...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 18:51
今夏の出来事
今夏の出来事 この夏、個人的によく訪問させてもらっていた ブログの管理者さんが相次いで、 「今後、記事の更新はありません」といった内容の発表をした。 当ブログと同じ、 「自然観察」をメインのテーマにしたブログで、 十年近く交流があったものばかりだったので、 とても残念でならない・・・・・・。 どのブログの管理者さんも、健康上の理由などで、 ブログの更新をやめる訳ではないことが救いだった。 やめられる理由は、 「今後は単純に写真撮影だけを楽しみたい」とか、 「長くブログをやって来... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 18:36
シナサワグルミの果実B
シナサワグルミの果実B シナサワグルミの木の下が、 こんな風に凄いことになっていた。 これは長い果穂となって、 ぶら下がっていた果実の乾燥が進み、 一個一個の果実がバラバラになって落下したものだ。 木の周辺一面がこんな状態になっていたので、 相当な数になるだろう・・・・・・...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 17:06
十五夜
十五夜 今日は十五夜なので、 和菓子屋さんで月見団子を買って来た。 昔の農村では月見団子の他に、 ススキや野の花を飾り、 この時期に収穫した里芋や薩摩芋、 栗や柿、梨などを供えていたそうだ。 供え物は小さなものは15個、大きなものは5個に揃える。 月見団子も一つ一つ数えると、ちゃんと15個になっているので、 自分で作る場合は頑張って15個丸めなくてはいけない。 ちなみに里芋や薩摩芋などは調理したものではなく、 皮を付けたまま生の状態のものを供える。 また、これに加えて... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/15 16:37
シナサワグルミの葉
シナサワグルミの葉 シナサワグルミは中国中南部原産の落葉高木。 公園樹や街路樹として使われるようだが数は少ない。 クルミの仲間は冬芽葉痕が可愛いので、 冬に観察をしていることが多くて、 これまで葉の繁る時期にはあまりよく観察したことがなかった。 今回、果実がたくさんぶら下がっているのを見つけて、 木を見上げていた時に、ふと気付いたことがあった。 シナサワグルミは偶数羽状複葉で、 軸の部分に幅の狭い翼が付いていたのだ。 どうやら、これはシナサワグルミの特徴のようだ。 そこで、図鑑を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/14 16:04
クビキリギスの幼虫
クビキリギスの幼虫 突然、緑色のちっちゃいものが道に飛び出て来て咄嗟に足を止めた。 危うく踏み付けてしまうところだった・・・・・・。 最初はオンブバッタかと思っていたのだが、 どうも様子が違う・・・・・・。 そこで、しゃがみこんでよく観察すると、 クビキリギスの幼虫のようだった。 道の真ん中に静止しているので、 撮影のセットに時間がかからないコンデジを取り出し一枚撮影。 道の真ん中にいたら危ないからと、道端の草地に追いやった記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 16:01
ヤブミョウガの花が再び・・・
ヤブミョウガの花が再び・・・ 里山の林床では七月に一斉に開花していたヤブミョウガだが、 谷戸周辺で再びちらほらと花を見かけるようになった。 ヤブミョウガは近所でも生き残っている場所があって、 九月に入った頃から花が咲き出している。 近所のヤブミョウガは、 これまで七月に花を見たことは一度もなくて、 毎年九月に入ってから咲き出して来る。 今まで全く疑問に感じていなかったのだが、 ヤブミョウガは七月に咲く場所と、 九月に入ってから咲く場所があるようだ。 「もしかして、別種なのでは」と思って、 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 17:41
朝から雨で・・・
朝から雨で・・・ 画像は昨日の一コマで、 お祭りの一日目はこのように、 軽トラの荷台に宮神輿を乗せて各町内を巡行する。 今日はお祭りの二日目で、 大きな宮神輿を人がかつぐ予定の日だったが、 朝からあいにくの雨・・・・・・。 しかも、どしゃぶりに近い時間もあって、 「これでは中止だろう」と判断して出かけなかった。 三年前に見に行った時は、雨は降っていなかったものの、 朝から予報が悪かったために、 早々と中止の張り紙がされていたようだ。 この時は現地で雨天中止を知ったので、 今日は... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/11 17:06
杉山大神例大祭(宮神輿渡御)
杉山大神例大祭(宮神輿渡御) 今日はテレビでよく紹介されている横浜の六角橋商店街に、 神社の大きな宮神輿がやって来る日。 「これは見ておかなくては」ということで、出かけることにしたものの、 商店街に何時ごろやってくるのかがよく分からない。 そこで、宮神輿が神社を出るところから同行することにした。 上の画像は神社から、間もなく出発しようとしているところ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 19:05
ツクツクボウシのメス
ツクツクボウシのメス 蝉の定点観察。 鳴いている蝉の半数ほどがツクツクボウシになりつつある。 まだ、まだ、アブラゼミやミンミンゼミも頑張っているが、 今、最も勢いがあるのは、ツクツクボウシ。 画像はツクツクボウシのメス。 ツクツクボウシのメスは長い産卵管が特徴。 お尻が細長〜くなっているので、 多少距離があっても雄雌が分かりやすい記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/09 17:20
シロバナガガイモのその後
シロバナガガイモのその後 毎年、花が咲く直前か、花が咲き始めたころにバッサリ刈られてしまう、 近所の月極め駐車場のシロバナガガイモだが、 今年は珍しく例年になく長い間、花を楽しむことが出来た。 「もしかしたら、このまま刈られることなく、 果実も見られるんじゃないか」という期待もあったのだが、 先日、きれいさっぱり刈られているのを発見した。 毎年のことなので、そのこと自体は別に驚きもしないが、 やっぱり残念でならない・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/08 18:11
木陰
木陰 9月に入ったものの、 日中はまだ夏の日差しがガンガン降り注いで来る。 アスファルトの道を長時間歩いていると、 熱中症で倒れそうになる・・・・・・。 しかし、画像のような場所では、 どこからか、涼しい風がスーッと吹き抜けて来るようになった。 8月は風が吹いても、全然涼しくなくて、 熱風がますます体力を削ぎ取って行ったものだが、 9月に入って、吹く風には秋を感じるようになった・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/07 17:13
蝉の命は一週間?
蝉の命は一週間? 私が子供の頃、蝉は成虫になると、 僅か一週間しか生きられないと言われていた。 「儚い命なのだから、 捕まえて観察したら逃がしてあげなさい」とよく言われたものだ。 ところが最近の研究では、 蝉は成虫になってから、約一ヶ月ほど生きることが分かっている。 一ヶ月と言うと、昆虫としてはごく普通の寿命になる。 だからと言って、捕まえた蝉を逃がさなくていいという訳ではない。 なぜなら、蝉は捕まえても、飼育することは困難なので、 自分は「飼っている」つもりでも、 飢え死にする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/06 17:49

続きを見る

トップへ

月別リンク

里山再生計画/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる