テーマ:神社

神社の狛犬

お正月なのでちょっと神社の狛犬の話をしてみたい。 これは近所の神社の狛犬。 こちらは拝殿に向かって右側の狛犬で、 阿吽でいうと「阿」で、 陰陽でいうなら「陽」になる。 こちらは拝殿に向かって左側の狛犬で、 阿吽でいうと「吽」で、 陰陽でいうなら「陰」になる。 これは日本独特の陰陽道の思想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

元日恒例の初詣に行って来た。 我が家では家の近所の、 産土様と氏神様へ行くことにしているので、 普段着でちょっと出かけて、 すぐに帰って来られるのがいいところだ。 想像はしていたが今年も感染対策で、 拝殿の鈴や手水舎は使用出来なくしてあった。 産土様の方は鈴は設置されていたが、 鈴紐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナバッタ/夏越の祓

画像はたまたま出会ったヒナバッタ。 背丈の低い草地で見られる、 ごく、ごく、普通種のバッタだが、 小型で地味なのでちょっと見つけにくい。 今日は「夏越の祓」、茅の輪くぐりの日だ。 神社には茅の輪が設置され、 多くの参拝客がけがれを祓い、 夏以降の無病息災を祈りに来てい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神様に見守られている卵嚢

神社に行った時のこと、 拝殿の彫刻に何かがくっついていることに気付いた。 その「何か」があるのは右側の獅子の彫刻の方で、 近付いて見ると、ほら右脚に何か付いてるでしょ 真下まで行ってみると、 なんとハラビロカマキリの卵嚢であることが分かった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門松の7:5:3

神社の前に立っている門松。 鳥居に付けられていたり、 上の画像のように拝殿の前に設置されていたりする。 家の門戸の前やビルの入り口などに設置する、 竹を斜めに切ったものとは形が違うが、 じつはどちらも同じ「門松」になる。 門松には長さの違う竹が3本設置されていて、 3本の竹の比率は「7:5:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ対策がされた初詣

毎年恒例の初詣に行って来た。 もともとは初詣とは、 自分の住んでいる地域を守って下さっている、 氏神様に参拝することを言う。 だから我が家では毎年、 近所にある氏神様と産土様に初詣に行っている。 電車で行かなきゃ行けないような大きな神社には、 正月には行ったことがないと思う。 新型コロナウイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓

6月の晦日は夏越の祓、「茅の輪くぐり」の日だ。 今年は新型コロナウイルスの終息を願って、 大きな神社では茅の輪が早々と登場していたが、 本来はこの時期に設置されるものだ。 近所の神社では毎年、数日前に茅の輪を作るので、 晦日の日に行けそうもない年は、 事前にくぐって来ることにしている。 今年は一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓

六月の晦日は「夏越の祓」、神社で茅の輪をくぐる日だ。 しかし、今日は予定があって、神社に行けそうになかったので、 少し早いが28日に前倒しでくぐって来た。 そのつもりで出かけた訳ではなかったのだが、 たまたま神社の前を通ったら、もう茅の輪が出来ていたので、 これはラッキーと茅の輪をくぐって参拝をして来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産土様(うぶすなさま)と氏神様

初詣に行って来た。 私は遠くの大きな神社に初詣に出かけることはまずない。 毎年出かけるのは、 近所の産土様(うぶすなさま)と氏神様。 産土様というのは自分が産まれた時に、 母親の生活の場所があった地域の氏神様のことで、 その地で産まれて来た私たちを、 最初から最後までしっかりと見守り続けて下さる神様のこと。 自分が産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七夕飾り

近所の神社に七夕飾りが飾ってあった。 ここのところ、風が強いので、 短冊や飾りが飛ばされてしまわないか心配したが、 なんとか持ちこたえている様子。 毎年、最寄り駅に飾られる七夕飾りは、 七夕の日を迎える前に、 強風で短冊が飛ばされて、あちこちに散らばっている{%洗濯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕方に初詣・・・

毎年、日付が変わったころに、 近所の産土様と氏神様に初詣に出かけるのだが、 今年は元旦から仕事だったので夕方の参拝となった。 明るくなってからの初詣は久しぶりだったので、 なんだか「初詣」という感じがしない・・・・・・。 朝は普段の日と変わらず、 早い時間に慌ただしく出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初詣

あけましておめでとうございます。 今年も「里山再生計画」をよろしくお願いいたします。 毎年恒例の元旦の初詣。 本当は除夜の鐘を聞きながら参拝に出かけたいところなのだが、 近所の氏神様も元旦に日付が変わったころは、 神社の外まで長い長い行列が続いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝から雨で・・・

画像は昨日の一コマで、 お祭りの一日目はこのように、 軽トラの荷台に宮神輿を乗せて各町内を巡行する。 今日はお祭りの二日目で、 大きな宮神輿を人がかつぐ予定の日だったが、 朝からあいにくの雨・・・・・・。 しかも、どしゃぶりに近い時間もあって、 「これでは中止だろう」と判断して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山大神例大祭(宮神輿渡御)

今日はテレビでよく紹介されている横浜の六角橋商店街に、 神社の大きな宮神輿がやって来る日。 「これは見ておかなくては」ということで、出かけることにしたものの、 商店街に何時ごろやってくるのかがよく分からない。 そこで、宮神輿が神社を出るところから同行することにした。 上の画像は神社から、間もなく出発しようとしているところ{…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣はいつまでに?

昔は初詣は大晦日から元旦にまたがってお参りをするものだった。 現在でも午前0時に参拝に出かけると、 普段は人の少ない、近所の氏神様でも行列が出来ている。 では、いつまでにいけばいいのか 現在では「松の内」に行くものとされている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

あけましておめでとうございます。 今年も里山再生計画をよろしくお願いいたします。 例年通り大晦日は家で除夜の鐘を聞きながら年を越した。 お寺が家の近くにあるので、 毎年、除夜の鐘がよく聞こえる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏越の祓え

今日は六月の晦日、 今年も半年が過ぎたことになる。 神社には茅の輪が設置され、 この半年間の穢れを祓う、 茅の輪くぐりが行われる・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣は氏神様から

あけましておめでとうございます。 今年も里山再生計画を、 よろしくお願いいたします。  昨年は午前0時に日付が替わってすぐに、 氏神様に初詣に出かけたところ、 普段は閑散として静かな神社に、 50メートルほどの行列が出来ていて、 寒い中、かなり待った・・・・・・。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はなみず

雪が降った日の翌日、 神社に行ったら、 狛犬さんも、 綺麗に雪をまとっていた。  神社は人の出入りが、 ほとんど無かったようで、 吹きだまりのようになっていて、 膝の下あたりまで、 雪が積もっていた・・・・・・。  「せっかく来たのだから、 参拝をして行こう」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おもてなし

とても雰囲気のある手水舎を見つけた。 こちらの神社では水口と柄杓は、 全て竹を利用して作ってあった・・・・・・。 最近、神社で見る手水舎の水口は、 龍や亀の形をしたものを、 いかにも、「業者が取り付けました」的なものが多く、 全く同じものを複数の神社で見ることもある{%ごめんね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷柱(つらら)

まさか、横浜で氷柱を見るとは、 思っていなかった・・・・・・。 写真の氷柱は神社の軒先に、 ぶら下がっていた。 なぜ、こんな所に、 氷柱が出来たのだろう とりあえず、珍しいので、 写真をとっておこうと思い、 何枚か撮影していると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分祭

神奈川区六角橋にある杉山大神は、 六角橋地区の氏神様で、町内にある小さな神社だ。 今日は節分祭の日なので参拝に行って来た。 節分祭が始まると、 まず、神社の幟持ち、赤鬼、黒鬼、 神職、氏子の順番で行列を作り、 神社の横の道をゆっくりと下って行く{%上昇webry…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

門松の七、五、三

お正月に神社に行くと、 鳥居や社殿の前に、 竹笹と松の木を立てた、 「松飾り」が設置されている。 年末になると、 民家の玄関や、 ビルの入り口などに、 「門松」を立てるが、 この、神社の松飾りが、 原形なのだと思う。 いわゆる、門松に比べて、 神社の松飾りはとてもシン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣は氏神様から

あけましておめでとうございます。 今年も里山再生計画をよろしくお願いいたします。 今年は日付が変わって間もなく、初詣に出かけた。 家の近くの神社だし、 そんなに混んでいる訳がないと高をくくっていたところ、 神社の前の通りに50メートルほどの行列を発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山神社例大祭

今日は横浜市営地下鉄「片倉町駅」近くの、 杉山神社の例大祭に行って来た・・・・・・。 片倉の杉山神社は先月の記事にある、 神大寺の日枝神社から歩いて数分の場所にある。 神大寺と片倉は隣合っていて、神大寺の氏神様が日枝神社、 片倉の氏神様が杉山神社になる{%笑いwe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日枝神社例大祭

今日は横浜市営地下鉄「片倉町」、 または横浜市営バス「日枝橋」が最寄り駅になる、 日枝神社の例大祭に行って来た。 神奈川区神大寺にある日枝神社は、 町内にある小さな氏神様なのだが、 お祭りはかなり古くから続いている、 由緒あるものらしい。 昔は日枝神社の周辺は田んぼが広がって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山大神(宮神輿奉賛)

今日は杉山大神例大祭の、 宮神輿奉賛の日(神輿をかつぐ日)だったが、 朝から台風の影響で大雨が降っていて、 中止になってしまった・・・・・・。 ところが、今日の横浜は、 昼前ごろには日が出始め、 朝の大雨がうそのようだった。 神輿をかつぐのは午後からの予定だったので、 これな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杉山大神例大祭

今日は東急東横線「白楽駅」近くの杉山大神の例大祭に行って来た。 今日は「宮神輿渡御」の日で、神社の大きな宮神輿が町内を回る。 神社に到着するとちょうど参道脇に露店を立てているところだった。 杉山大神の周りは住宅地になっていて道路が非常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野神社例大祭「里神楽」

昨日に引き続き、 東神奈川の熊野神社のお祭りに行って来た。 写真は舞殿で行われていた里神楽。 里神楽があるといえば、 昔はどこの神社でも、舞殿の前に大勢の人が集まったそうだが、 現在では15名ほどのお客さんがいるだけだった・・・・・・。 そのおかげで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野神社例大祭

東神奈川の熊野神社の例大祭に行って来た。 午前10時からの例大祭式に間に合うように出かけると、 大きな宮神輿がすでに神輿庫から出され、 軽トラの荷台にセットされていた。 熊野神社の宮神輿は千貫神輿と呼ばれる大きな神輿で、 写真のようにとても立派だ。 社殿や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more