あれ、まだ春型が・・・・・・。

画像は樹液にやって来ていたアカボシゴマダラとカナブン。 一見、なんでもない光景なのだが、 もう7月も中旬に入ろうかという時期なのに、 このアカボシゴマダラ、まだ春型ではないか。 フィールドで見かけるアカボシゴマダラは、 すでに赤星がはっきりとした夏型になっている。 そんな中、未だにこの白…
コメント:0

続きを読むread more

花束のようなアジサイ

林縁や林内に植えられているアジサイは、 直射日光を受けることがなく、 まだまだきれいな花を咲かせている。 これらのアジサイは、 斜面への転倒防止用に植えられている。 画像のアジサイは花弁のように見える萼が、 複弁になっている花。 一見、水色一色に見えるのだが、 よく見るとクリーム色か…
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。              http://kuronekosannchi.cocolog-n…
コメント:0

続きを読むread more

ホタルブクロ

画像はホタルブクロの花。 なんと見上げるほどの崖の途中咲いている。 しかもその角度は直角に近い。 いったいどうやってこんな場所に定着したのか、 植物ってすごいなと思う瞬間だった・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなります。
コメント:0

続きを読むread more

カラスアゲハの吸水

画像はカラスアゲハ。 日差しを避けて、 林縁の小川沿いを歩いていたところ、 目の前にヒラヒラと舞い降りて来るチョウがいた。 カラスアゲハだった。 「この時期の黒いチョウは、 熱を吸収してさぞかし暑いだろうな~」と、 その様子を眺めていると、 本当にその通りだったらしく、 私が撮影と…
コメント:0

続きを読むread more

林縁のアジサイとオニユリの蕾

画像は林縁で咲くアジサイの花。 街中ではアジサイの花は、 夏の日差しにやられて、 干からびてしまっているものが目立って来たが、 日陰の多い里山では、周囲の木々に守られて、 まだまだ元気な花も多く見られる・・・・・・。 画像はオニユリの蕾。 ようやくうっすらと色付いて来…
コメント:0

続きを読むread more

ニイニイゼミの羽化

横浜では梅雨明けを知らせるセミとして知られる、 ニイニイゼミが鳴き出している。 今年の関東甲信の梅雨明けは、 6月27日と異常に早かったが、 近所ではニイニイゼミの初鳴きも早く、 なんと6月29日にはもうその声を確認していた。 昨年、近所でニイニイゼミの初鳴きを確認したのは、 7月5日だっ…
コメント:0

続きを読むread more

ウエディングドレスみたいなアジサイ

画像はウエディングドレスみたいな印象のアジサイの花。 色は白というよりも乳白色と言った方がしっくり来る。 色は一色だがおしゃれなフリルが付けられたドレスのようで、 清楚で華やかに見える花である・・・・・・記事画面の画像クリックで大きくなり…
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。             http://kuronekosannchi.cocolog-ni…
コメント:0

続きを読むread more

ギンリョウソウ

この日はギンリョウソウが爆生していた。 里山の雑木林では、 ギンリョウソウはモデル体型のものが多く、 ご覧のように足元が長くなる。 なぜかというと、 林床に腐葉土が豊富なので、 腐葉土を持ち上げながら地上に現れるためだ。 画像の群生も撮影前は、 頭に大量の腐葉土を乗せたまま育っており…
コメント:0

続きを読むread more

アジサイのフェンス2

この場所は急に落ち込んでいて、 放っておくと藪になり、 人が入り込むと危険なのでアジサイが植えられている。 画像は以前の記事の場所の数メートル先から撮影している。 様々な色のアジサイが植えられているので、 数メートル進んだだけでも全然違う景色が見られる・・・・・・{%夏氷(チカチカ)hdeco…
コメント:0

続きを読むread more

クチナシの花

画像はクチナシの花。 最近は八重咲のクチナシばかりを見かけるが、 個人的には画像の一重咲きの、 6弁花がクチナシの花のイメージだ。 一重咲きと八重咲の違いは花弁の枚数だけではない。 一重咲きのクチナシは、 花後に特徴的な形の果実を実らせるが、 八重咲のクチナシには果実は実らない。 ち…
コメント:0

続きを読むread more

ゴマダラカミキリ

画像はゴマダラカミキリ。 何の前触れもなく突然我が家へやって来た。 窓ガラスに「ゴツッ!」と何かがぶつかったので、 「何だろう?」と思って外を見に行くと、 こいつが歩き回っていた。 「放っておけばそのうち飛んで行くだろう」と思っていたら、 いつの間にか木によじ登って寛いでいたので、 記念に…
コメント:0

続きを読むread more

ガクアジサイの花

画像はガクアジサイの花。 とても深みのある花色で、 引き込まれるような魅力がある。 アジサイの花は一色に見えていても、 じつは複数の色が混在していることがほとんどで、 その色のにじみ具合が、 深みのある色合いを作り出している・・・・・・。 {%BIGLOB…
コメント:0

続きを読むread more

姉妹ブログを更新しました

姉妹ブログ、「くろねこさんの昼さがり」を更新しました。 日常生活に潜む、 思わず「プッ!」と吹き出してしまう笑撃を、 四季折々の写真と共に、 あなたにちょっとおすそわけ・・・・・・。             http://kuronekosannchi.cocolog-ni…
コメント:0

続きを読むread more

ザクロの花とタコさんウインナー

画像はザクロの花。 ちょうど梅雨時に咲く花として知られている。 もともとはイランのザクロス山脈を原産地としていた樹木で、 これが名前の由来となっているようだ。 日本へ渡来したのは平安時代と古く、 当初は薬用植物として利用されていた。 その後、果樹としても栽培されるようになったが、 現在…
コメント:0

続きを読むread more

アジサイのフェンス

画像は谷戸のアジサイ。 この場所は急に落ち込んでいて、 放って置くと藪になってしまい、 高低差が分からなくなり危険なので、 アジサイがフェンス代わりに植えられている。 こうしておくと里山の景観を崩さずに、 維持管理をして行くことが出来る。 また、アジサイは生き物たちの隠れ家にも利用され…
コメント:0

続きを読むread more

シモツケソウの花

画像はシモツケソウの花。 低木のシモツケの花に似ていることから、 そう呼ばれているが、 こちらは草本で多年草。 マイフィールドでは畑の外周で毎年見られるが、 これは花好きの農家さんが植えたものである。 シモツケソウは西日本に多く見られる植物である・・・・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

ケーキのようなアジサイ

マクロでアジサイを撮影していると、 普通に見ているだけでは分からない、 様々な表情が見えて来る。 画像のアジサイはその造形や色の変化が、 なんだかちょっとお高い、 ケーキの飾り付けのように見えて来た。 スプーンでケーキの側面を、 そっとすくって食べるのが、 ちょっと気が引けて、 なかな…
コメント:0

続きを読むread more

ちっちゃな毬栗

画像は今月上旬の栗の木の様子。 木が白く見えるほど、 たくさんの花を付けていることが分かる。 栗の花は里山の昆虫に大人気で様々な昆虫が集まって来ていた。 そしてこちらが現在の栗の木。 花はほぼ終わり、 役目を終えた花の根元には、 ちっちゃな毬栗が実っていることが分かる{%上昇web…
コメント:0

続きを読むread more