雑草のようなクゲヌマラン

クゲヌマラン.JPG
画像はクゲヌマランの花
ここ数年で急激に個体数が増えた野生ランだ。

一見するとギンランの花のようだが、
ギンランの生育しない、
日当たりのよい道端などでも普通に見られる。

「なぜこんな場所にギンランが?」と思ったら、
クゲヌマランを疑った方がいいと思う。

特徴としては花にギンランのような距がなく、
ギンランよりも花の開きがいいようだ。

そして葉はギンランのように丸くなくて、
細く尖った形状をしている。

群生.JPG
上の画像はクゲヌマランの群生
緑色の葉が見える部分はほぼクゲヌマランである。

マクロレンズで撮影しているので、
一部分しか写っていないのだが、
たたみ6畳ほどのスペースに、
まるで雑草のように群生している。

ギンランはこんな風に群生したりはしないので、
これはクゲヌマランの特徴である・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"雑草のようなクゲヌマラン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント