ナツトウダイの花

ナツトウダイ.JPG
画像はナツトウダイの花
里山では林縁の土手などで普通に見られる。

夏に咲くトウダイグサという名前にはなっているが、
どういう訳か花は春に咲く。

夏に咲くのはタカトウダイの方で、
それなら名前を逆にした方がよかったのではないか。

一対の苞葉を台にして、その上に花を咲かせる。
ちなみに赤っぽい手裏剣のようなものが花になる。

ややこしい話になるが、
我々が花弁だと思っているのは、
四つのU字形の腺体(蜜腺)が合わさったもの。
その中心にある蕊(しべ)が花の扱いになる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"ナツトウダイの花" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント