ヒロバフユエダシャクのメス

ヒロバフユエダシャク.JPG
画像はヒロバフユエダシャクのメス
2月に入ると現れるフユシャクの一種。

フユシャクのメスにしては翅が大きめで、
前翅よりも後翅の方が大きい特徴がある。

これはフユシャクのメスばかり見ていると、
あまり違和感として感じられないが、
昆虫全体としてみると、
かなりおかしなことであることに気付く。

どちらにしてもフユシャクのメスの翅は退化していて、
飛ぶことは出来ないのだが・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"ヒロバフユエダシャクのメス" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント