ツマキシャチホコ

ツマキシャチホコ.png
画像はツマキシャチホコ
どこからどう見ても、
落ち枝に擬態している蛾である。

しかも、どういう訳か、
桜の落ち枝に酷似している。
なぜ、桜限定なのか・・・・・・。

木の皮が剝げたような模様といい、
非常に完成度が高く、
こんな蛾がいると知らなければ、
絶対に気付かないだろう。

今回は木の幹に止まっていたので、
そのでっぱりが、
「なんか不自然だな」と気付いたものの、
葉っぱの上などにいると、逆に気付かないものだ。

里山にはこんな落ち枝は、
あちこちに転がっていて、
葉っぱの上にもよく乗っかっているものなのだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"ツマキシャチホコ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント