頑張れ、セミの幼虫!

セミの幼虫.png
あまりの蒸し暑さに木陰で休憩していたら、
足元に何かが「ボトッ」と落ちて来た。

「おや?」と思い、
何が落ちて来たのか探していると、
足元で何かがモゾモゾと動いている。

「なんだろう?」と目を凝らすと、
なんとセミの幼虫ではないか

「こんな真っ昼間に?」と驚いたが、
このままでは鳥に捕食されてしまうと思い、
目線ほどの高さの木の股の部分に止めてやった

するとセミの幼虫は、
さっきまでのぎこちなさはどこへやら、
ものすごいスピードで木の幹を登って行く。

枝葉が繁る場所まで登って行き、
下からは見えなくなったので、
あそこまで行けば一安心だ。

無事に羽化してくれているといいのだが・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"頑張れ、セミの幼虫!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント