チョウセンカマキリの簡単な見分け方

チョウセンカマキリ.png
ノハラアザミの花に隠れるようにして、
チョウセンカマキリが身を潜めていた
どうやらノハラアザミの花に来る昆虫を待ち伏せしているようだ。
これは一枚撮らせてもらおうとファインダーを覗くと、
なんとも迷惑そうな顔のチョウセンカマキリと目が合った。
まるで、「今、取込み中だからあっちへ行け!」とでも言っているようだ。
「ごめん、ごめん」と言いながら、素早く一枚撮らせてもらった。
チョウセンカマキリとオオカマキリは、
翅をたたんでいる状態では区別が出来ないと言われるが、
じつはこのアングルからなら、
別に捕まえたりしなくても識別が可能である。
画像のカマキリはカマとカマの間に橙色のポイントがある。
この部分が橙色ならチョウセンカマキリで、
薄黄色ならオオカマキリということになる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"チョウセンカマキリの簡単な見分け方" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント