シロハラ

画像

里山ではシロハラをあちこちで見かける
ほとんどの場合、シロハラは落ち葉の積もった地面にいる
背中の色が周囲の落ち葉に溶け込んで、
じっとしていると、まず気付かれることはない
しかし、シロハラはじっとしていられない鳥で、
目の前に落ち葉があればひたすらめくり続ける
「カサッ、カサッ」と音がする方を注意深く探すと、
頭上に落ち葉を放り上げているシロハラが見つかる
落ち葉の下で越冬している昆虫などの、
食べ物を探しているのだ
それにしても、
そんなに派手に放り投げなくてもいいのにといつも思う
そのおかげで見つけやすい野鳥なのだが・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"シロハラ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント