ヤマアカガエルが上陸

画像

早い年では真冬の1~2月に、
産卵活動が行われるヤマアカガエルだが、
小さなカエルとなって陸に上がって来るのは、
6月の初めごろになる・・・・・・
この日はちょうどヤマアカガエルの上陸日だったようで、
田んぼの畦にはうっかりしていると踏み潰しそうになるほどの、
ちっちゃなカエルがあちこちで跳ねていた
大きさは小指の先端ほどで、土と同じような色をしているので、
動かなければ全く気付かないと思う・・・・・・
じっと観察していると、田んぼの水溜りから、
次から次へとちっちゃなカエルが上陸して来る
よく見ると、まだ短い尻尾が付いているものまでいる
ヤマアカガエルはこのあと田んぼの周りを囲む土手を登って、
林縁から里山へ登って行くことになる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

"ヤマアカガエルが上陸" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント