クサギの花と訪花昆虫

クサギ.JPG
画像はクサギの花
夏の里山を彩る樹木の花だ。

クサギは里山では林縁に沿ってあちこちに自生している。

個体数が多い樹木なので、
あちこちに鳥に運ばれた種子が眠っているらしく、
藪を刈ったり、雑木林の間伐をして、
地面に日が当たるようになると、
真っ先に発芽して来るパイオニア植物。

花には甘い芳香があり、
この香りは谷戸の女王ヤマユリと同系統になる。

このため訪花昆虫もヤマユリと同様で、
昼間は黒いアゲハの仲間、
夜間はスズメガの仲間が花粉を運ぶ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント