キンシバイの花

キンシバイ.JPG
画像はキンシバイの花
もともとは中国中南部原産の樹木だが、
日本へは宝暦10年というから、
江戸時代中期には渡来していたようだ。

花期は梅雨時で、
雨に当たりながら開花する印象がある。

しばしば花弁に穴が開いていることがあるが、
そのような花にはたいていヤブキリの幼虫が潜んでいる。

ただ単に花弁が軟らかいから食べているのか、
花弁が好みの味なのかは微妙なところであるが・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント