テイカカズラの花

テイカカズラ.JPG
画像はテイカカズラの花
テイカカズラは林内や林縁などに自生する蔓性植物で、
草本ではなく木本である。

茎から気根を出しながら、樹木の幹をよじ登り、
幹をすっぽり覆ってしまうこともある。

里山では種が飛んで来て、民家の石塀の下で芽吹き、
石塀を覆ってしまっている場所もある。

花期は5月で白い風車のような花をびっしりと咲かせる。
花が見事なので栽培もされていて、
垣根に這わせたり、
グリーンカーテンのように使われることもある。

本来の花期が終わった後も蕾が出て来て、
だらだらと咲き続ける傾向がある・・・・・・
記事画面の画像のクリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント