アマナとビロードツリアブ

アマナ.JPG
画像はアマナの花
里山では日当りのよい土手に多い。

地下に1cmほどの球根があって、
この球根が甘いことからアマナと呼ばれる。

アマナは山菜としても知られていて、
全草を利用することが出来る。

しかし、現在では開発で生育環境が激減し、
アマナそのものが珍しくなりつつある。

このためアマナが、
かつては山菜として利用されていたことを知る人も少なくなった。

ビロードツリアブ.JPG
毎年アマナの花を撮影していると、
必ず出会うのがこのビロードツリアブ

じつはアマナの花もビロードツリアブも、
早春の僅かな期間しか見ることが出来ない。

どちらもスプリングエフェメラルということで、
毎年セットで見られるのはとてもありがたいことだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント