ムラサキカタバミの花

ムラサキカタバミ.png
画像はムラサキカタバミの花
現在では道端で普通に見られるが、
もともとは南アフリカ原産の植物。

日本に入って来たのは江戸末期で、
観賞用として移入された。

そしてその後、
観賞用として植えられたものが、
野外へ逸出して野生化した。

本来の花期は6~7月だが、
晩秋から初冬にかけてもよく花が咲く・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント