ヒイラギの花

ヒイラギ.png
ヒイラギの花が見ごろを迎えている
ヒイラギと言うと、
年中行事に使われる枝葉ばかりが有名だが、
このようにちゃんと花も咲く。

ヒイラギの花が咲くのは、
晩秋から初冬のころで、
横浜ではちょうど今の時期が花盛りだ。

小さな花ではあるが、
とてもよい香りがするのもポイントだ。

ネットではヒイラギの花を、
ヒイラギモクセイの花と間違えているサイトをしばしばみかける。

ちなみにヒイラギモクセイの花は、
花期が一ヶ月早く10月に咲く。

今年キンモクセイが何度か咲いたように、
気象条件によってはヒイラギモクセイも、
何回か咲くことはあるがそれは稀。

また、ヒイラギは、
花冠の裂片が次第に反り返りながら咲くが、
ヒイラギモクセイは花冠は反り返らないで平らなまま咲く・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント