ベニイタドリの花

ベニイタドリ.png
画像はベニイタドリの花
イタドリの花というと白のイメージが強いと思うが、
画像のような赤花も見られる。

この日はちょうど見ごろの花を見つけたので撮影してみた。
イタドリの花は数日で見ごろを過ぎてしまうので、
新鮮な見ごろの花に出会うのが意外と難しい。

じつはイタドリは、
春に出て来る太い若芽を山菜として利用出来る。
ただしシュウ酸を多く含むので多食はしない方がよい。

生で食べられるので、
昔の子供は野原を走り回りながら、
イタドリの若芽をポキッと折って口に含み、
水分補給をしていたそうだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント