擬態するルリタテハ

ルリタテハ.png
雑木林にルリタテハがいた
翅の表面は名前の通り、
黒地に美しい瑠璃色のラインが入っている。
その一方で翅の裏面は、
画像のようにとても複雑な模様が入っている。
これは樹皮に擬態しているものと思われる。
翅の切れ込みも独特で、
もはや芸術的と言ってもいい。
もしかしたら捲れ上がった樹皮や、
枯葉をイメージしているのだろうか。
とにかくルリタテハの翅は、
雑木林で目立たない仕様になっているようだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント