アミガサタケ

アミガサタケ.png
今年の里山は春の花々の開花が早く、
季節が駆け足で過ぎて行く印象が強い。

ところが春のキノコとして知られるアミガサタケは、
3月に出る頭部が黒いタイプも、
4月に出る頭部が淡色のタイプも、
特にこれといって、発生時期が早まることもなく、
例年通りの時期に発生している。

現在マイフィールドで見られるアミガサタケは、
画像の頭部が灰褐色になるタイプ
このタイプはけっこう大きくて、
頭部はパソコンのマウスを、
一回り小さくしたぐらいの大きさになる。

画像の個体の周辺には10数本の、
同タイプのアミガサタケが出ていた。

マイフィールドでは、このタイプが終わると、
今度は足元が長くなる、
アシブトアミガサタケタイプの発生が始まる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント