草餅

草餅.png
草餅は現在ではヨモギを使って作られる
しかし、もともとは春の七草の1つ、
ゴギョウ(ハハコグサ)を用いて作られていた。
そして草餅は主にひな祭り(上巳の節句)の時に
作って食べられていたそうだ。

ゴギョウ(ハハコグサ)を用いていたのは、
その香りが邪気を祓うとされていたからだ。
しかし時代と共に、
ゴギョウ(ハハコグサ)は使われなくなって行く。
これはゴギョウの別名ハハコグサが、
漢字で「母子草」と書くためで、
母子を砕いたりすりつぶしたりするのは、
縁起が良くないなどいくつかの由来があるそうだ。

私が子供の頃は、
よく原っぱでヨモギ摘みをしている人を見かけたものだが、
最近ではそんな光景は全く見なくなってしまった。
開発で原っぱがなくなってしまったこともあるが、
春を感じることの出来る光景が1つ消えてしまったようで、
なんだかとても寂しく感じる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント