ナミスジフユナミシャクのメス

ナミスジフユナミシャク.png
ナミスジフユナミシャクは年明けごろから現れる
マイフィールドでは、
他のフユシャクは2週間程度のスパンで、
次々と入れ替わって行くのだが、
ナミスジフユナミシャクだけは、
1ヶ月程度継続して観察出来る。

発生期間が長いこともあるが、
1シーズンに観察出来る個体数も群を抜いている。

特にメスは体長や色柄に変化の幅があり、
個人的には同定しきれずに、
「とりあえず不明種」になっている個体は、
ナミスジフユナミシャクである可能性が高い・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント