ツマグロヒョウモンの越冬

ツマグロヒョウモン幼虫.png
ガードレールの下に群生しているスミレに、
ツマグロヒョウモンの幼虫が複数いた
「なんでこんな時期に⁉」と思う人も少なくないだろうが、
じつはツマグロヒョウモンの越冬態は幼虫なのである。

昆虫の越冬というと、
「物陰に隠れて、じっと動かず春を待つ」イメージがあると思う。
しかし、ツマグロヒョウモンの場合は違う。
越冬とは名ばかりで、
冬でも晴れて日が出ていると、
食草のスミレの葉を「バリバリ」と食べている。

このためツマグロヒョウモンの幼虫が越冬するためには、
冬でも食草のスミレの葉が、
枯れない地域であることが条件になる
横浜市ではスミレは真冬でもぎりぎり葉を付けていて、
場所によっては花を付けていることさえある。
このためツマグロヒョウモンの幼虫はなんとか越冬出来るようだ。

ツマグロヒョウモンは、もともと南方系のチョウで、
温暖化と共に少しずつ北上して来た。
私が子供の頃は横浜では見られないチョウだったのだ。

もしかしたら、その当時の横浜では、
スミレは冬には葉が枯れていて、
地上部には何もなかったのかもしれない。

そのことを考えると、ツマグロヒョウモンは、
現時点ではこれ以上の北上は、
ちょっと厳しいのかもしれない・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント