モミジアオイの花

モミジアオイ.png
モミジアオイは北アメリカ原産のアオイ科の宿根草
ちょっと意外な感じもするが、
原産地では沼地や湿地に自生する植物らしい。
日本へは幕末に渡来している。
1.5m~2mにも生長するので、
木だと思っているかたが多いようだが、
じつはモミジアオイは宿根草で、
冬には地上部は枯れて何もなくなる。
花も大きく、15㎝~20㎝もある大輪花。
名前の由来は3裂~7裂する葉が、
モミジの葉に似ていることから。
夏の花の少ない時期に、
民家の前で咲いているのをよく見かける・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント