タケカレハの繭

道端でタケカレハの繭を見つけた。 黄褐色で細長い形状をしていて、 ほくろのような黒い点が付いている。 じつはこの「ほくろ」、 幼虫の頃の毒針毛の塊とのことで、 決して触ったりしてはいけない。 幼虫はイネ科の植物の葉を食べて育つが、 こんな歩道脇の環境で、 アスファルトの隙間に育つ草だけを食べて、…
コメント:0

続きを読むread more