スイカズラの花

スイカズラ.png
スイカズラは図鑑的な言い方をするなら半常緑蔓性木本
何を言いたいのかというと、
「蔓性の植物だが木本である」ということ。
だからスイカズラを図鑑で調べる時には、
「樹木」の図鑑を見ないと出ていないことになる
里山ではスイカズラは、
とにかく至る所に生えていて、
他の植物やフェンスなどに絡みついているが、
都市部ではそこまで多くは見かけない。
花期は5月中旬頃から6月にかけて。
花は唇型で上下に大きく2裂し、上唇は幅が広くて4裂する。
5個の雄ずいと1個の花柱が大きく突き出している。
咲き始めは白いがすぐに黄色に変化する。
よい香りがする花で、
撮影していてとても心地いい。
花筒の基部には蜜が溜まっていて、
人間が吸っても甘く感じる。
チョウやハチがひっきりなしにやって来るのがよく分かる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント