ツツジとサツキの見分け方

サツキしべ.png
画像は昨日の一枚目の写真の、
サツキの花」のクローズアップ
「やっぱりオオムラサキツツジに似ているな~」と思うかたも少なくないかもしれない。
花色だけに注目していると、
「似ている、似てない」の話になってしまうので、
まず、チェックしておきたいのは「雄しべの本数」だ。
上の画像をチェックしてみると、
全ての花が雄しべの数は5本である。
そう、サツキの花の雄しべの数は5本なのだ

ツツジしべ.png
そしてこちらはツツジの花
いわゆる「オオムラサキツツジ」である。
ツツジの花は雄しべの数が8本から10本のものが最も多い
ちなみに指を指してもらっている花は雄しべが8本あった。
ツツジやサツキは開花から時間が経つと、
風や雨の影響で雄しべが落ちてしまうこともあるので、
本数をチェックする時は、
なるべく新鮮な花を選びたい。
そしてこの画像で花に指を指してもらっているのには、
じつはもう一つ理由があって、
下の画像のサツキと花の大きさを比較するためだ

サツキ色違い.png
こちらはサツキの花
同じ花色だと混乱するといけないので、
赤い花を選んで撮影してみた。
2枚目の画像のツツジの花と比べると、花がずっと小さいことが分かると思う。
このようにツツジの花とサツキの花を見分けるためには、
雄しべの数」と「花の大きさ」を確認することで、
簡単に見分けることが出来る・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント