イモカタバミとベニカタバミの見分け方

イモカタバミの花.png
画像はイモカタバミの花
花は濃厚な紅紫色で、花の中央は更に色が濃い。
雄しべの葯は黄色である。

イモカタバミのガク.png
イモカタバミの萼は緑色をしている
これは識別の際に大きなポイントとなるので、
しっかりチェックしておきたい

イモカタバミの葉.png
イモカタバミの葉は花に対してかなり大きく光沢がない
肥沃な場所ではカタバミの仲間とは思えないくらい大きな葉を広げていることもある。
イモカタバミは群生するが、葉は花茎と同じくらい伸びるので、
葉と葉の間にはかなり隙間があり、
地面が見えなくなるほどではない・・・・・・。

イモカタバミ.png
画像はベニカタバミの花
イモカタバミと非常によく似ているので、
識別の際は注意が必要・・・・・・
花はイモカタバミと同様に濃厚な紅紫色をしている。
そして花の中央は更に色が濃く、
雄しべの葯が黄色なのもイモカタバミと同じ。
お察しの通り、イモカタバミとベニカタバミは、
花を上から見ただけでは見分けることが出来ない・・・・・・

ベニカタバミのガク.png
画像はベニカタバミの萼
イモカタバミと違ってベニカタバミの萼は、
花色と同じ紅紫色している
これは識別の際に大きなポイントになる。

ベニカタバミの葉.png
ベニカタバミの葉はイモカタバミの葉に比べてかなり小さく、
光沢があるのが特徴の一つ
ベニカタバミの葉は背が伸びず、
地面に隙間なくべたっと広がって行く印象が強い・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント