ハコネウツギの花

ハコネウツギ.png
里山では5月中旬になってハコネウツギが咲き始めた
この時期に咲く花は、なぜか申し合わせたように、
白い花が多いのだが、
ハコネウツギの花は時間の経過と共に、
白、桃、赤と花色が移ろい、
とてもカラフルで見映えがする
ハコネウツギは自然では樹高が5メートルにもなる。
里山では林縁に多い樹木で、
どちらかと言うと、半日陰くらいの環境を好む樹木のようだ。
花が美しいので都市部の公園などにも植栽されるが、
このような場所では、
1m50㎝から2mほどにカットされてしまうことが多い。
しかし、ハコネウツギは、
見上げるほどの大きな木ほど、
花をびっしりと付けて見事である。
このような大きな木の前では、
必ず誰かしら立ち止まっていて、
圧倒されるような表情で木を見上げている・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント