V.sororia プリセアナの識別

プリセアナ.png
▲プリセアナの花。

近所の道幅の狭い緑道で見つけたプリセアナ
花は白地に青紫の筋が密に入るのが特徴。
日本の在来種によく似た花はないので、
他種と間違えることはないと思う。
もともとは北米原産のスミレで、
日本には観賞用に明治の末頃入って来た。
野生化したものが見られるようになったのは1970年頃からで、
日本の気候に合っていたために、
一時期、野外でかなりの数を見かけるようになった・・・・・・。

プリセアナ距.png
▲距は太短くぼってりとした感じ。

しかし、開発が進み、土の場所が少なくなると、
今度は急速に姿を消して行き、
現在では野生ではほとんど見かけなくなった。
日本のスミレのように、
アスファルトの隙間で育つことはないようで、
土の場所が残っていないと生育出来ないようだ。
一方、民家の庭などでは、
知らないうちにあちこちに広がっていて、
驚かされることになる・・・・・・

記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント