ニリンソウの群落

ニリンソウ群落.png
ニリンソウは林縁や雑木林の林床などに自生している。
マイフィールドでは、
林縁の緩やかな斜面数ヶ所に大きな群落が広がっている
ニリンソウと言うと、
ある程度自然密度の高いフィールドでないと、
見られないと思われがちだが、
じつはもともとあった地形をあまりいじらずに、
そのまま活用して公園化したような場所では、
園路の脇の木の下などに小さな群落が、
生き残っていることもある。

ニリンソウ.png
しかし、ニリンソウは人が踏み込むような場所では、
踏み付けられてしまい、
なかなか大きな群落にはなりにくい。
そのような場所では柵で囲うなりして、
人が入れないようにしてやれば、
順調に生育して行くのだが、
残念なことに公園の管理者が、
植物のことに詳しくなく、
そのまま放置されていることがほとんどなのだ・・・・・・
(ちなみに上の画像は二枚とも里山のニリンソウの群落。このようによい環境が維持されていれば、ニリンソウは毎年少しずつ群落を広げて行く・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント