ヤマアカガエルの卵塊

ヤマアカガエルの卵塊.png
暖冬ということもあって、今シーズンはヤマアカガエルの産卵が早まるのかなと思っていたのだが、里山では結果的には例年通りの時期に卵塊が確認された
予想していた通り、先日の大雨の日に産卵活動が行われた様子だ。
ヤマアカガエルのメスは卵でパンパンになったお腹を傷つけないように、
ある程度まとまった雨が降っている日を選んで山から下りて来る
里山では第一陣の産卵が終わったところで、
これから少しずつ卵塊の数が増えて行く。
画像は私が毎年観察している場所で、複数のメスが産卵した卵塊。
この場所はカエルにとても人気の場所で、
これから卵塊が少しずつ産み足されて行って、
最終的には座布団2~3枚ほどの大きさの卵塊が水面に広がることになる・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント