シロフフユエダシャクのメス

シロフフユエダシャク.png
マイフィールドでは二月に入って、
フユシャクの種類が一気に入れ替わった。
一月中はナミスジフユナミシャクとウスバフユシャクの勢力が最も強く、どこを歩いてもこの二種に出会うという印象だったが、二月に入った途端にこの二種とはぱったり出会わなくなった。
現在、優勢になっているフユシャクは、
画像のシロフフユエダシャクとヒロバフユエダシャク。
この二種が最も多く観察されていて、
それ以外に数種類のフユシャクがちらほら見られる感じだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント