テングタケが出始めた!

瑞々しい.png
じつは前回の散策の時に、
テングタケの白い豆粒のような幼菌を、
かなりの数、確認していた。
今回は前回の散策から時間が経っていないこともあり、
画像のようなネギ坊主形のものがほとんどで、
カサが開いたものはまだ数本だけだった
今年は林床の湿り具合がいい感じで、
キノコは乾燥することなく、
とても瑞々しい状態をキープすることが出来ている。
今晩は台風上陸が予想されていて、
鉄道の計画運休やイベントの中止など、
すでに各地で影響が出ているが、
この台風がもたらす雨で、
里山ではまた違う種類のキノコが出て来そうだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

この記事へのコメント