ニセアシベニイグチの幼菌

ニセアシベニイグチ幼菌.png
里山のキノコの森では、
7月にアメリカウラベニイロガワリがたくさん出た場所に、
9月になってニセアシベニイグチが出始めた
テングタケやヤマドリタケモドキは、
基本的に季節が変わっても、
同じ場所に同じキノコが出て来るのに、
この2種だけはなぜか季節で入れ替わって発生する。
今後の成長が楽しみだ・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント