ようやくキノコが・・・

テングタケ幼菌.png
里山ではようやくキノコが出始めた
例年だとキノコは6月中にあちこちで見かけるようになるのだが、
今年は雨量が足りなかったのか、
6月はほとんど見かけることがなかった。
「もしかしたら、このまま夏のキノコシーズンは終了なんてことになるんじゃ・・・」と心配したのだが、7月に入ってようやく顔を出し始めた。
画像はテングタケの幼菌で、
このくらいの大きさのものがあちこちで見られた・・・・・・
記事画面の画像クリックで大きくなります。




この記事へのコメント